FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2011年07月13日 (水) | 編集 |
コンサートが始まるのが21時やし、、、と思って、BARでワインを飲もうとしていたら、
何やらステージでもう何かが始まっている様子だったので、席についたらチャリティーオークションをやっていました。

今回のこのコンサートは一種のチャリティーコンサートだったのですね。
(なのでチケットの値段も高かったのかな??)


30人もの有名ミュージシャンのサインが入ったギター、7000ポンド(約100万円)で落札されました。
(たまねこ妹は8千ポンドで買って、日本で高く売りたかったと言ってましたが、どないや!)

   sIMG_3647.jpg sIMG_3646.jpg

イアン ペイス(DEEP PURPLE)のドラムレッスンとか、1日ステイタス クオー のローディーになれるとか、面白いのもありましたし、他には『プライベートの飛行機に乗って映画俳優の別荘で過ごすホリデー』とか、ネルソン マンデラ氏のサイン入り写真とか、軒並み5千ポンド~1万ポンド以上で落札されておりましたがな。。。

    sIMG_3650.jpg sIMG_3649.jpg


オークションで時間が押してしまって、コンサートが始まったのは21時30分過ぎ、オークションの最中にも『早く音楽を始めろぉーー」 なんてヤジが飛んでいました。


で~~、いよいよライブが始まりました。

オープニングの曲は何故か?!『BORN TO RUN』(←ブルース スプリングスティーンの名曲)


そして特別ゲスト、下の写真でピアノを弾いているいるのはゲイリー ブルッカープロコル ハルムのキーボード奏者)

名曲中の名曲、『青い影』がナマで聴けました。


       sIMG_3654.jpg

『青い影』ってどんな曲? 聴きたい方は  どこかの別ライブバージョンです。

        


そして次、真ん中でギターを弾いているのは故ゲイリー ムーアの息子、
右はアメリカのブルースギタリスト、ジョー ボナマッサ(たまねこ、彼の事は全く存じ上げておりませんでした)

       sIMG_3656.jpg


いよいよリック ウエイクマン登場!!彼の早弾きはスゴいの一言につきます。

       sIMG_3660.jpg

リック ウエイクマンジョン ロードのまるで漫才のようなかけあい。。

       sIMG_3661.jpg

二人の夢のキーボード競演  (ここにキース エマーソンが居たら、どんなに素晴らしかっただろう)

       sIMG_3667.jpg

なぜか?!デビッド ボウイの曲を演奏!!

       sIMG_3669.jpg

歌っていたのは、オープニングにも出ていたニュートン フォークナー (すみませんが、この方も存じ上げませんでした)

でも歌はめちゃウマかったし彼のアコースティックギターもスゴい!の一言に着きました!!

(どうやら秋に東京と大阪でライブをするようですよ!)

これも別バージョンのライブですが、彼の演奏を見たい方は 

        



そしてそして、、、、、
いよいよ、トリのDEEP PURPLが出て来たのは既に23時半頃でした。

オープニングはハイウエィ スターだぜい!!

ヴォーカルは第2期黄金時代のイアン ギラン 
でもギターはリッチー ブラックモアでは無かったよ 

あとはブラック ナイトストレンジ カインド オブ ウーマンとお馴染みの曲、何か新曲(笑)、

       sIMG_3677.jpg

そして、、、スモーク オン ザ ウォーター たまねこ、ノリノリでもう絶頂や! 

       sIMG_3680.jpg


夜中の12時すぎにコンサートが終って、興奮冷めやらぬたまねこ。。。。。

100ポンドのチケット代で充分楽しんだよ。。。。。




余談なのですが、企画の段階で参加予定だったキース エマーソン、実は去年に何か大きな手術をしていたそうなのです。そのせいで今回は参加できなかったのかな?

でも、なな、、何と彼は今は日本人の彼女と暮らしているそうなのです。

たまねこ、リンクに『キースエマーソン日本語公式ブログ』を貼りました。

今度はぜひ、彼の演奏、出来ればエマーソン、 レイク&パーマーで見てみたいです。



最後に、、、、
この記事につきあってくれた皆様、有り難うございました。。。。
何が何やらよう分からんかったであろう、殆どの皆様、ごめんなさい。。。。

まあ、ええやん。。。
たまねこの自己満足なブログなので。。。。。あはっ。。

たまねこは超ウルトラ満足。。。。
2011年07月08日 (金) | 編集 |
2年前から自分のお誕生日はコンサートに行くようになったワタクシ、、、

昨年は葉加瀬太郎, その前の年はジェフ ベック

今年は、、、、、

      じゃ~~~ん!!!


    DEEP PURPLE   どや、参ったかぁ~~~!!

  sIMG_3574.jpg


たまねこにとってはお涙モノのコンサート、、、、

他にもリック ウエイクマン(元YES)やジョン ロード(あれっ?彼はパープルをぬけたのね?)
と、お涙モノのメンバーたち、 

後で知ったのだけど、企画の段階ではキース エマーソンも参加予定だったみたい。。。

せやけど、チケットもお涙モノの値段やった。。。。。


sIMG_3640.jpg


いちばん高い席が175ポンド(約2万6千円)、いちばん安い席で75ポンド(約1万1千円)

たまねこが買ったのは下から2番目に安いチケット、、、それでも100ポンド(約1万5千円)

妹と行きたかったので、x2枚で200ポンド、、、、、

ええい、、こうなったらヤケクソや、、どうにでもなれ~~~~~~

清水の舞台から飛び降りた気分でチケットをご購入。。。。。


    sIMG_3642.jpg

なぬっ。。。

トリのパープルが出てくるのは23時やと。。。。

一体何時に終るんや???


(コンサートの様子は次回に。。。。)
2011年04月27日 (水) | 編集 |
友人と一緒に行きました。

場所は、2年前にジェフ・ベックのコンサートで行った、ロイヤルアルバートホールです。

    s-168_3125.jpg

誰のコンサートかと申しますと、、、、

ジャーーン!!!

    s-168_3191.jpg

たまねこさん、、、
本当にポール・ロジャースがお好きなのですね。。。。

去年も バッドカンパニーのコンサート に行きましたよね。はい。。(笑)


去年のバッド・カンパニーの前座にはご子息のスティーブが演奏したのですが、
今回はご令嬢のジャスミンが演奏しました。

彼女の演奏は以前に小さなライブ会場で聞いたことはあったのですが、今回のロイヤル・アルバートホールでは一段と素晴らしい演奏でした。

    s-168_3131.jpg

本日のメニュー(笑) 

もうひとつの前座の Joe Elliott's Down 'N'Outz ですが、すみません。。。
存じ上げません。。。(汗)
知らないバンドの演奏を聴いていてもつまんないので友人とBARでワインを飲んでいたのですが、聞こえて来る演奏はヘビメタっぽかったです。

BARで飲んでたら、ヘビメタは辛いよ・・・な年齢の人達がいっぱい出てきてはりました。。(笑)


        s-168_3132.jpg

大御所登場!!!

去年のウエンブリーでのバッドカンパニーの時の聴衆はロックオヤジみたいなのが多かったけど、今回は場所柄なのか、ちょっと毛並みの違う紳士っぽい(?!)オヤジが多かったっす。。。
聴衆の大半はオヤジ達でして、(元イギリス首相のトニー・ブレアも彼の大ファンです、会場のどこかに居たかも・・・)オトコに支持されるボーカリストなんだなあと改めて思いましたよ。。。

    s-168_3145.jpg

ブルースで渋く始まり、フリーの曲あり、バッド・カンパニーの曲あり、
ん、、、やっぱりコブシのきいたロック演歌だ。。。。

で、面白かったのは、演奏が始まってポールロジャースが出てきた途端に皆立ちだした・・・

(でもこれってロックコンサートでは当たり前やんね)

で、登場の拍手が終わったら、皆座りだした。。。(爆)

2曲目のフリーのウイッシュング・ウエルで立ち出し、曲が終わって拍手が終わったらまた座り、、

立ったり、座ったりの繰り返し・・・・(爆)

やっぱり中高年の多いコンサートとなると、最初から最後まで総立ちはキツいのね。。。。


友人へ、
コンサートに誘ってくれてありがとう。
去年のスティーブも、今回のジャスミンも素晴らしかったです。DNAってすごいな。
そして大御所ポールも、未だに同年代のオヤジやオバさんからも、あんなにも愛され支持され続けるなんてほんと素晴らしいよ。
2011年03月19日 (土) | 編集 |
もうひとつ、葉加瀬太郎氏のセントパンクラス駅でのバスキング動画をみつけました。

 見上げてごらん、夜の星を、、、、





氏の演奏の後ろで投げ銭を入れて行く人たち、
中には警察犬を連れた警官までが寄付をしていたのがとても印象的です。



2011年03月17日 (木) | 編集 |
私は殆どTVを見ることなが無いのですが、今日の朝、葉加瀬太郎氏がBBCの朝のモーニングニュースに出ていたと仕事仲間から聞きました。

早速YOUチューブにアップされていました。 

氏は今週末に4月からの日本でコンサートの為に帰国するそうなのですが、住居のあるこちらロンドンで帰国前に何かチャリティー活動をしたいとの事で、日本人には紅茶で有名な百貨店フォートナムメイソンやロンドン三越、さらにはケンジントン・チャーチやユーロスターの発着駅セント・パンクラス駅でチャリティー演奏をしたようです。
奥様の高田万由子さんもご一緒のご出演です。

 


インタビューのあと、演奏したのは日本で毎朝放映されている連続ドラマの、自身作曲のテーマソングなのだそうですが、明るい氏が泣きそうな顔で演奏しています。
毎朝聞いて頂いていたこの曲が、急に聞けなくなってしまった人たちの為にと。


あかん、、、ワタクシも涙が出てきた。




=追記=
一昨日、ユーロスターの発着駅、セントパンクラス駅での氏のチャリティー演奏(バスキング)

* バスキング=投げ銭目当てのパフォーマンス

(この日にワタクシ、駅でのお仕事があったら嬉しかったな、そしたら情熱大陸を生演奏で聞けたのになあ)




実はワタクシ、去年の7月4日(ワタクシの誕生日)に氏のコンサートに行かせて頂きました、
それ以来、氏のファンでございます。
2011年01月09日 (日) | 編集 |
クリスマス前にインフルエンザにかかって以来、食べ物の嗜好が変わってしまいましてですね、、

とにかくですね、、、、未だなお、、、


 肉が食べられへん。。。 

 パスタが食べられへん 

 油もの、食べられへん 
   


体が受け付けてくれるのは、日本の麺類、米類、あとはスープ類、、、

ちーん!!

でも何故か、酒は受け付ける 難儀(なんぎ)な体や。。。

ぶははは。。。

* 難儀(なんぎ) = 多分、関西弁で『厄介な・困った』って言う意味やと思う。。。。


前置きが長くなりましたがですね、、、

『難儀な』・・・・ って言うと、ある曲を思い出さずには居られないのです。。。

学生時代、たまねこがバイトをしてた家の近くのコンビニに、

バイトの男の人で、むっちゃ面白い人がいてはりました。。。

店のBGMで『ある曲』のイントロが流れてくる度にですね、



たまねこちゃん、、、、難儀(なんぎ)な曲が流れてきたでーーー!!


その曲とはですね、、、、

    

それ以来、、、、

この曲を聴く度にですね、、、、

出だしの最初の部分がですね、、、 


『難儀(なんぎ)な』・・・・にしか聞こえないのでございます。。。。



これまた、ほんまに、難儀やで。。。。。
2010年07月05日 (月) | 編集 |
昨日の7月4日は  がお生まれになった日、いや、おかんがたまねこを産んでくれた日でございまして、

毎年、イヤでもやって来るお誕生日、

去年以来、ワタクシ、自分の誕生日にはコンサートに行くことにしましたの。

ええ、、、ひとりでね。
 

相方とは音楽の趣味が合わんし、別に一緒に食事だったら家でもできるし、、、

去年はジェフ・ベックのコンサート、当日ダフやからチケットを買いましたが、、


今年はこの人のコンサートにご縁がありました。。。。 



じゃぁーーん!!


            s-159_1224.jpg


はい、、、氏のことは名前だけは以前より存じておりました。。。。

ロンドンにもお家をお持ちのようで、こちらの日本人向けの情報誌のインタビューも読んだ記憶がございますし、毎年ロンドンでコンサートを行ってらっしゃるようでございます。


でもロック少女だったワタクシ(今ではロックおばさん)、あとはジャズやフュージョン系が好きなのでして、正直クラッシックなバイオリンにはいまいち興味が持てなかったのですよ。。。

でも、どうしても7月4日という日と目が合ってしまいましたので、

YOU-TUBE で検索して見つけたこの曲に、


   脳天ガツーーン!! 

   


だってワタクシ、(一応海外在住なので)情熱大陸って番組知らんし、、、


で、他にもYOU-TUBEの動画を見てたら、


氏はコテコテの大阪人、、、、

地元、大阪での番組出演の喋りもむっちゃ面白いやん!!!!


たまねこ、、、、


氏のファンになりました。。。。


で、会場はロンドンでもハイソなエリア(スローン・ストリート)にあります、カドガンホール


     s-158_1200.jpg

日曜日だったので開演は6時からでした。。。。

ワタクシ、どうしてもお断りできないお仕事がありまして、、、

そのお仕事を引きずってしまいまして、、(昨日の空港はむちゃくちゃ混んでおりました)

お仕事終わってタクシーで会場に着いたのは7時前でした。

丁度、前半が終わった休憩時間だったようでした。


ワタクシ、BARでシャンパンをオーダー  自分自身にお疲れ様の乾杯 

で、後半の1時間、たっぷりと氏の演奏を堪能させて頂きました。。。。。

(今回はヴァイオリン、チェロ、コントラバス、ピアノ、アコーデオンの編成)

クラッシックの定番があり、タンゴがあり、遊び心もある演奏に惹きつけられました。。。。


    s-159_1226.jpg


残念ながら情熱大陸のテーマは聞くことが出来ませんでしたが、(前半で演奏したのかどうかも知りません)氏の英語のMCは大阪弁のジョークをそのまま英語にしたようで笑えました。。。


次回のコンサートも是非行かせていただきます。


私の為に、お誕生日に演奏してくれてありがとう。。。。って、、、


大きな勘違い? 
2010年05月14日 (金) | 編集 |
ロックなネタが続いております・・・・


おととい、このかたがたのライヴがありました。。。。 

    


ワタクシ、お仕事終って家に帰る道中でですね、途中下車しましてですね、

ちょっとウエンブリーに寄ってみましたら、、、、

いるわ、、、いるわ、、、

ロックオヤジにロック小僧、、、

いるわ、、、、いるわ、、、

ジーン・シモンズやポール・スタンレーみたいな化粧をしてる奴、、、、

いるわ、、、いるわ、、、


ダフ屋がいっぱい・・・・・

ダフ屋のオヤジ達、むっちゃ気合が入ってたで。。。

で、ダフ屋のオヤジに気合負けして、、、よう声かけやんかった。。。


ちなみにですね、、こっちのダフ屋は

Ticket bought and sold!! と声をかけてくる。。。

大阪でライヴに行ってた時は、

姉ちゃん、チケット買うでーー! って声をかけてきたよな。。。

KISSが何回日本に来たのかは知りませんが、実は何故かKISSのライヴには行っていませんの、

特にKISSの初来日のライヴは修学旅行と重なって行かれへんかったし。。。。。
(本当は修学旅行を放棄して、KISSのライヴに行きたかった)


今度、KISSのライヴがあったら、絶対に行ってリベンジを果たしたい。。。。
2010年05月12日 (水) | 編集 |
さてさて、、、
さんざん引っ張ってきた、『トンデモナイお方』の正体を明かすときが来ました。。。。


って、そんなに無茶くちゃに大袈裟に表現せなあかんのんか、、、

ぶははは。。。って、ここまで引っ張るつもりではなかったのですが、途中で仕事が忙しくなったりして、結局は引っ張ってしまうことになってしまいました。


前にも書きましたが、

興味が無い人にとってはただの人、、、(知らないおじさん)


興味がある人はパソコンの前でひっくり返るでーーーー  ぐらいスゴイお方、
という事で、

またまた興味のある人のみお付き合いくださいまし。。。。。


この『トンデモナイお方』は以前に ポール・ロジャースとバンドを組んでいた ことがあった関係で、今回のバッドカンパニー(恐らく最後のライブ)の舞台袖に来ていたのでしょう。。。


お会いした時、ワタクシはあまりの驚きと緊張で固まってしまい、

『トンデモナイお方』を目の前にして、『オーマイ・ゴッドネス・・・』しか言葉に出てきませんでしたた、

がぁーーーーー、

『トンデモナイお方』の方からニコニコと笑顔で話しかけてくださいましたが、、、
何を喋ったのか、覚えておりません。。。


以前に『トンデモナイお方』の記事をに書いたことがあります。

  2008年8月25日の記事


ちゅー事でですね、、、、

トンデモナイお方 とは、、、、


ジミー・ペイジだぜい!!!


どや!参ったかぁーーーー 


まずこれは舞台袖で撮った写真です。

舞台袖でフラッシュを焚くのはひんしゅくだろうと、気を使ったのでやっぱり暗かったです。。。。

でもね、、、

ジミーの手を見てよ!!! 

しっかりとワタクシの肩を・・・・・・・・ 

s-IMG_0872.jpg

これでも100%以上嬉しいわ 

って思っていたら、、


帰りがけに、、、、、


ローディーが舞台を片付けてる裏で、、、、

またまた、、、

まいがぁぁぁーーー!!!


ジミーが出てきたぁーーーー




今度はフラッシュバッチリで 、100億ポンドの笑み


s-RIMG0734_20100512064950.jpg


あまりにも舞い上がってしまいまして、、、、、


一緒に写真を撮ることに夢中で、、、


肝心なことを忘れていました。。。。




サインを貰うの、忘れたぁーーー 


2010年05月10日 (月) | 編集 |
以前にこんな記事を書きました。

 どうしても自慢したくて (えぇえぇ、何度でも自慢させていただきますわよ・・・)

あれからもう1ヶ月が経ってしまったよ、、、

この『トンデモナイお方』と写真を撮るに至った経過を書かなければね。。。

何せね、
お仕事関連で空港閉鎖の記事ばっか書いてたら何時の間にか日本はゴールデンウイークに突入したしね、
こっちの方の記事がお留守になってしまったのよね、

ちゅーことでですね、

興味のない方は思いっきりスルーしてください、

興味のある方はしっかりとついて来て、羨ましがってくださいまし。。。 あはは。。

 が久々に行ったライブはね、 

  Bad Companey だぜい  
 
(去年夏のジェフ・ベック以来だぜい!)


皆の者よ!見よ!

このゲストパスが目に入らぬかぁー!
 

     ぶはははは!!

ゲストパスだぜぃ!

始まる前の会場の様子、 会場はウエンブリーアリーナです、 ん家から近いじょー。
イギリスのアラ還世代いっぱい、、

皆さん、赤いちゃんちゃんこを着ててもおかしくない年代です。ぶは!! 
(たまねこはアラ還ちゃいますよーーー!大汗)

会場の様子2会場の様子

丁度、この日はお隣のスタジアムでサッカーの試合がありました。
周辺はサッカーオヤジとロックオヤジが入り混じっているのがすごい見てて面白かったわ。

s-156_0799.jpg

19時半きっかりに、ポール・ロジャースのご子息のスティーブのショウが始まりました。

彼がまだ小さかった頃に音楽雑誌でよく見たけど、随分大きくなったね。

しっかりお父さんのDNAを継いで、歌もむっちゃ上手だよ、心に響くよ。。。
お母さん 経由でのゲストパス、有り難うね♪

スティーブ・ロジャース


そしてオープニング・アクトジョー・ペリー&プロジェクトですが、、、、

うん、ジョー・ペリー(エアロスミスのギタリスト)はカッコ良かったよ、、、、

確かに渋かったよ、、、

    でもね、、、

聴衆は何だか覚めていたよ、、、(アラ還世代だからか?)

最後から2曲目のヤードバーズの曲、”Train Kept Rolling”で何とか、、、

で最後にエアロスミスの“Walk This Way”でやっと盛り上がったけど、、、

見てて何だかちょっと痛かったよ。。。。。

ジョー・ペリー

いよいよ Bad Companey の登場だぜい!!

いきなし Can't Get Enough で始まったぜい!!

バッド・カンパニー

ポールロジャースの歌唱力はフリーの頃から未だに変わらずで全く衰えていない。。。
スゴイの一言に尽きます・・・・

(最近、QUEEN&PAUL RODGERSで日本でもライブをしたよね)


オリジナルメンバーだったベースのボズ・バレルが癌で他界してしまったのは残念だけど、
サイモン・カーク(ドラム)とミック・ラルフス(ギター)は健在です。

バッドカンパニ

前半のステージは客席で見ておりました。。。

がぁーーーー

何とですね、、、

後半はゲスト・パスだけでは入れない舞台袖に行くことになってしまいましたのよね。。。。。

ワタクシ、過去に日本でも何十回とライブに行きましたがですね、、、

こんな真横から見るなんて初めてです。。。。。

舞台そでから

でーーーーー

この舞台袖でですね、

例の『トンデモないお方』に遭遇してしまったのですよ。。。。

まだまだ引っ張る・・・・・