英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月05日 (水) | 編集 |
Westminster



ロンドン地下鉄只今スト決行中!!


おとといの火曜日の夕方から、明日までの72時間ストライキでして、
(SUSPENDED = 運行中止)

Information 2


とりあえず動いているのは3路線、(動くだけマシか、)

Information 1


たまねこ的にはあまり影響はないのですが、


ロンドンの地下鉄って、初乗り4ポンド(1000円)


世界一、値段の高い地下鉄 なんですよ!

確かロンドンの地下鉄職員は結構高い給料を貰っていると何かで読んだことがあるのだけど、何が不満でストをするの?

ったく。。。


月曜日の朝ね、地下鉄に乗って空港に向かってたんですよ。

途中から路線が二股に別れるんですけど、ちょうど二股に別れる前の(Acton Town)という駅で、ヒースロー空港行きの地下鉄を待ってたんですよ。

Underground


プラットホームの行き先の表示が “ヒースロー空港”になってたんで、入ってきた電車に乗ったら、車両の中の電光表示板の行き先は“反対路線の終点駅”だったので、一旦は乗った他のお客さんも、ホームに降りて、

当然プラットホームで“どっちだ!”って“わいわいがやがや”やってたんですよ。

プラットホームの係員に聞いても

“分からないから確認する!”

たまたま先頭車両近くに居たワタクシ、
運転士に聞こうと思ったら運転士は何やら電話中だったんで、

そばに居た姉ちゃんに聞いたら、

“運転士も分からないって今電話で確認してるわ!”って、、、、(爆笑)

“運転士もわからないって?ぶははは!”ってそこらじゅうで大爆笑!


オイ!!

結局はプラットホームの表示板の行き先が間違っていたのだけど、
こんな間違いは別に珍しくもなんともナイの。

ナントカしてよ!ロンドンの地下鉄!

こんなんでストするなーー!!


=追記=

ロンドン地下鉄では、地下鉄内のメンテナンスを担当する組合員2,300人以上が、メンテナンス会社「Metronet」の倒産に伴う雇用上の保証が不十分であるとし、3日午後6時から72時間ストライキに突入する旨を明らかにした。

運輸業界の大手労働組合「the Rail Maritime and Transport」をはじめとする数ヵ所の労働組合では、7月に「Metronet」社が倒産したのを受け、ロンドン地下鉄側からメンテナンスを担当する職員の人員削減や異動、福利厚生の削減などを行わないとの確固たる保証がなされていないとし、これに抗議するためのストライキを実施する意向を強めているという

(インターネット・ジャーニーの記事を参考にさせていただきました)


たまねこ、ニュースをちゃんと読めよなって自分に突っ込む。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。