英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月02日 (日) | 編集 |
本日仕事で空港に行ったら、仕事仲間が沢山いたの。

“お疲れ様です!、何便ですか?” が定番のご挨拶でして、

ヒースロー空港のターミナル3だと、スケジュール順に


バージン・アトランティック航空 (VS)901便15:30着

全日空 (NH)201便 15:55着

日本航空 (JL)421便(大阪)16:15着

日本航空 (JL)401便(東京)16:25着

(ついでに)大韓航空 (KE)907便 16:55着

と5便到着する。いわゆる日本便到着ラッシュの我々のゴールデンタイムなの。


(以前は全日空の大阪便や日本航空の名古屋便があったのになあ。。。)


本日は全日空201便で、私がメインでお仕事を貰っている会社手配のグループが3つ、

旅行会社は別々だけど、ツアー名は プリンセス・クルーズご一行様


どうやら明日、サザンプトン港から グランド・プリンセス号 が出港するらしいと言う事でちょっと検索してみましたら、

17日間の大西洋横断クルーズ のようですの。

よろしゅうございますわね、ホントに。。。。


でね、

クルーズのお客様達だからね、

私達アシスタントもいつも覚悟はしてますねどね、


お客さんのスーツケースが クソ 重たすぎ!


中には40キロはあるんじゃないの?ってスーツケースが2つほどあって、普段の日本人のクソ重いスーツケースに慣れている私達やポーター、はたまたバスのドライバーですら オーマイガッ の重さです。

添乗員さんに確認したら、お帰りはニューヨークから とのこと。

ヨカッタ!(溜息)

なぜヨカッタかって?

ロンドンの空港は、エコノミークラスのお客様の20キロは当然の事ながら、
ビジネスクラスやファーストクラスのお客様のスーツケースの上限が32キロまでなんです。
32キロを超えてたら受け付けてくれません。
(綿密に言えば、Fクラスの40キロだと2個に分ければOKです)


今どこの航空会社もスーツケースの重量は厳しくなりました。。。

添乗員さんのスーツケースが重くて、追加料金をお支払い頂いた事も過去ございますのよ。(エール・フランス航空、バージンアトランティック航空)


皆様も、お気をつけあそばせね!!

コメント
この記事へのコメント
40キロって。。。
小学生一人くらい入っているんじゃ・・・(笑)
何をそんなに詰めるものがあるのか不思議です。

でも、そういえば過去に友人達と2泊3日の旅行に行った時、
(車で行ける距離です)スーツケースで現れたつわものがいました(笑)!それも男の子。

たぶん「つかわないだろうけど、念の為に」グッズが多いんでしょうね~
2007/09/02(Sun) 09:32 | URL  | ソフィー #WV4V227M[ 編集]
ソフィーさんへ
クルーズツアーの皆様のスーツケースが重い理由は、お衣装なんです。(きっと)
毎日毎日の船の中での楽しみと言えば(恐らく)女性はディナーのお衣装、中には着物一式持って来る人もいらっしゃると思われます。
あとは今回の方々はグリーンランドとかもクルーズで立ち寄るようなので、(恐らく)冬物も。。

しかし2泊3日のドライブでスーツケースを持って来るお坊ちゃまはお見事です!v-424

スーツケースを軽くするコツの一つは、
あれば便利だろう な物は、別に無くても困らない。よって必要無し!
2007/09/02(Sun) 20:09 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。