英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月17日 (日) | 編集 |
『仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激』というニュースを読んでは涙し、うるうる、

サントリーの歌バトンのCMをYOU-TUBEで何度も何度も繰り返し見ては涙し、うるうる、

http://www.youtube.com/watch?v=cewOjd2DxK4(埋め込み不可でした)

あきまへんなぁ、、、

歳を取ると、ほんまに涙もろうなりますなぁ。。。



ところで、あれよあれよという間に4月も半ばを過ぎてしまいました。

何のネタから始めようと思ったのですが、笑いを提供してくれる相方ネタ(本人は至って天然)でもいきましょうかね。。。

丁度3月はじめに左足首骨折、全治4週間と言われた相方ですが、思いのほか早く3週間程でギブスがとれました。

 その時の記事

当時、相方が骨折したと知ったワタクシの友人達は、、、


相方さん、たいへんやね。。。ぷぷぷ(笑)

相方さん骨折したん?ぷぷぷ(笑)


相方へは可哀想ではなく笑い、逆にワタクシに可哀想と同情してくれましたわ。。。

せっかく撮った相方の松葉杖姿、記念に(?!)載せておきましょう。(爆)


こちらの松葉杖。英語で Crutch(クラッチ)はアルミ製ですので軽いです。
まだ寒くてギブスから出ていた足の指先が可哀想だったので、ギブスの上から私のレッグウォーマーを重ね履きさせました。

        s-167_3035.jpg

ギブスをした方の足(左足)は地面につけたらダメだと思うのですが、相方曰く、ギブスで重くて地面に足をつけないと歩けないらしかったです。
 
        s-167_3036.jpg

行ってらっしゃーい。(ぷぷぷ)

     s-167_3037.jpg


この国のいいところ、込んでいるバスや電車で松葉杖の相方に席を譲ってくれる人、90%の割合で譲ってくれたらしいです。時にはお年寄りが席を譲ってくれたそうですし、どうしても階段しか無い所などでは、駅員さんや、見知らぬ誰かが Are you OK? とか Any help? とか声をかけてくれたそうです。


=オマケ=
相方が骨折した時に履いていたコーデュロイのトラウザーズ(英語でズボンはトラウザース、パンツは米語)、無惨にも切り裂かれておりますが、病院も気遣って切ってくれているのが分かりました。
丁度内側の縫い目のところを切ってくれているのです。

s-168_3080.jpg


ギブスをしていたので当然ながら普通のズボンやジーンズが履けなかったので、しばらくはこのズボンの切ったところは安全ピンでとめて履いていました。

で、相方、
もうこのズボン、捨てていいよ

ワタクシ
次回の為にキープしとくわ!

相方、
。。。。。。。。。。。

コメント
この記事へのコメント
ばんわ~^^
いやぁ、旦那さんの足、治られたみたいで良かったですね。
と言いつつ、自分も最近ヨロヨロになるまで呑む機会が多いので、気をつけなきゃ、ですわ。
歳のせいか、酒がすっかり弱くなりますた。。。。。。
2011/04/20(Wed) 11:18 | URL  | マンプリ #JalddpaA[ 編集]
マンプリさんへ
相方の足は一応?治ったようですが、まだびっこをひいてるし、むくんでますわ。
こういう時は日本の温泉でに浸かった後に足をマッサージしてもらうと良いんでしょうね。

ほんま、気をつけないと酔って足を踏み外して骨折で済めばまだいいですが、中島らもみたいになったら洒落に成らんです、ウチの相方やったらなりそうや。
2011/04/21(Thu) 10:33 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。