英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月15日 (火) | 編集 |
震災のあと、一時的な成田空港の閉鎖でフライトがキャンセルになってロンドンに来れないお客様、また日本へ帰れないお客様がおられましたが、どうやら昨日あたりから落ち着いてきたようです。

これは13日、日曜日のターミナル3の到着案内板です。
前日の土曜日に到着する予定だったJL便が、1日遅れの日曜日の到着になり、結局の所は13日の日曜日に2便飛んでくることになりました。
便名を区別する為に、前日到着予定だった方のフライトは便名の後にと付けられています。

DELAY(遅れる)のD?

        s-167_3044.jpg

ここからは仕事仲間からの話なのですが、土曜日に帰国される予定だったお客様は当然ながら、空港周辺のホテルに1泊を余儀なくされてしまったのですが、JLさんはホテルの予約だけの対応で、ホテル代、食事代、ホテル迄のシャトルバス代は全てお客様の負担だったそうです。

ところがその前日もBAのキャンセルで帰国できなかったGRPのお世話をしていた仕事仲間、BAさんはホテルの予約、宿泊代、夕食・朝食のクーポン、シャトルバス代、全てを出してくれたそうです。

仲間は昨日のBAさんは出してくれたと、その事をJLさんの責任者に交渉するも、今回のJLさんはホテル代は出さないと上から(上ってどこ?)言われているので、出せないという回答だったそうです。

もちろん、今回は自然災害なので航空会社に責任はありません。
延泊費用はお客様負担なのは約款にかなっていますので、仕方がありません。

で日曜日、ホテルからシャトルバス(約600円)にGRPさんを乗せて、空港で帰国のお手伝いをした仲間なのでした。

私個人の意見といたしましては、こういったトラブルの際の対応は現地係員としての経験上BAが一番良いと思います。
(添乗員さんの中には、いや、そうは思わないという意見もあると思いますが)
最低なのはVSです。
(日本に直行便を飛ばしている、4社を比較して)

時間があるときに対応の違いを書きたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
イタリアでは
先に帰った添乗さんの話では、(イタリアツアーの仕事)同じようにローマやミラノで足止めをくったグループの延泊にかかった費用、アリタリアがすべて初日はもってくれたそうです。人道的な対応なのかな~と思ってましたが、JLはそんな対応だったんですね・・VSの話聞きたいです。

(ミラノは次の日素直に帰れましたが、ローマ発はあと1日くらい滞在したのかな?2日目の費用については定かではないです)
2011/03/16(Wed) 00:05 | URL  | MIN #-[ 編集]
Re:MINさんへ
もしかしたら、過去のJLさんだったら出してくれたかも?と思います。

こちらヨーロッパでも先のクリスマス前の大雪や霧などで昨今フライトが乱れるケースが多く、そこで格航空会社の対応にすごく差が出てきます。



2011/03/17(Thu) 20:20 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。