英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月08日 (木) | 編集 |
Love it ? or Hate it ? (好き?か、嫌いか?)


こちらのホテルも個人向けのホテルです。

日本からロックフェスティバルを見に来られたカップルのお客様が、予約をされていたホテルです。

      s-158_1148.jpg

ここの部屋がレセプション、、

      s-158_1145.jpg

インテリアは何やらゴシックなのかボヘミアンなのか、、、、

何やらユニーク、でも1つ間違えば悪趣味かも。。。

      s-158_1147.jpg

      s-158_1142.jpg


各部屋ごとに名前が付いていて、名前に合わせた内装になっています。

予約の時に部屋を指定できますし(モチロン空き状況によります)、ホテルに着いてからその日に空いている部屋を全部見せてもらって決めることも出来ます。


この日空いていたのは下の2部屋でして、、、、


          s-158_1137.jpg

      s-158_1136.jpg


お客様は下のお部屋に決めました。。。。

          s-158_1139.jpg

      s-158_1138.jpg


連泊する場合、部屋を日替わりするのもOKなんだそうです。。。
(荷物の移動がたいへんやけど、、、)


ROCKなカップルのお薦めです。。。


 ホテルのホームページ


何だかこんな曲を思い出したじょ。

     


ぼへみあ~~~ん!! 
コメント
この記事へのコメント
なつかし~
わたしが中学生の頃くらいだったと思います。
この曲で、同級生で、「ボヘミアン」というあだ名の友達がいて、彼女を久々に思い出しました。
まったく境遇の違う彼女でしたが、変にウマがあってたんです。
2011/09/11(Sun) 16:38 | URL  | はるまき #vIXFS59k[ 編集]
はるまきさんへ
この曲、めっちゃインパクト強いですよね。
私もふとこの曲を思い出して、改めて聞きましたがホント、懐かしいのと相変わらずの歌唱力にビックリしました。
はるまきさんのお友達のボヘミアンさんはお元気かな?




2011/09/14(Wed) 11:29 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
たまねこさん
おもしろいホテルですね
2011/09/14(Wed) 23:15 | URL  | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
Re: ryuji_s1 さんへ
部屋を日替わりできるのがユニークですね。
2011/09/17(Sat) 11:49 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
ばんわ~^^
いやぁ、葛城ユキさんも妙齢を重ねられて、実に実に良い声になられましたねぇ。
以前、カルメンマキさんのライブを拝見させて頂いた時にも、同じ事を感じましたわ。
聞いてて、背中がゾクゾクしちゃう方って中々おりまへんわ。
2011/09/19(Mon) 10:29 | URL  | マンプリ #JalddpaA[ 編集]
マンプリさんへ
記事を書いてて、ふとこの曲を思い出したのですよ、
『ザ ベストテン』でも良く聞きましたよね、
これはたまたま検索して見つけたのですが、いつのだろう、
お顔はふっくらですが、ボヘミア~ンのア~~でマイクを遠ざけても、声量の凄さは変わらないし素晴らしいですよね。カルメン マキのライブを見たことがあるんですかぁ、羨ましい。
私もOZの頃の彼女が大好きです。
バンドやってた頃、『私は風』や『午前1時のスケッチ』もコピーしましたが、やっぱり声が出なくて、マジで酒とタバコで声をつぶそうか、、、なんて考えたことがありました。(爆)


> ばんわ~^^
> いやぁ、葛城ユキさんも妙齢を重ねられて、実に実に良い声になられましたねぇ。
> 以前、カルメンマキさんのライブを拝見させて頂いた時にも、同じ事を感じましたわ。
> 聞いてて、背中がゾクゾクしちゃう方って中々おりまへんわ。
2011/09/21(Wed) 20:15 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。