英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月21日 (金) | 編集 |
最近というか、去年の10月から、殆ど毎火曜日、もしくは木曜日がタダ飯の日 

あは。。。。

某社の某ツアーですね、

ユーロスターでパリからご到着の後、ロンドンのチャイナタウンで中華、そしてホテルという日程でございますのよ、、、

なので、ワタクシも添乗員さんと一緒にお食事が頂けますのよ。

うふ。。 

  s-158_1198.jpg

チキンと卵のスープ、麻婆豆腐、酢豚、牛肉と野菜の黒豆ソース、魚、ブロッコリーの炒め物、ご飯、お茶、オレンジのメニューです。

ここのレストラン、味は悪くないですわよ、
おひとり10万円なる激安ツアー(?!)でこのお食事だったら万々歳だと思いますわよ。。


中華料理っていいね、
色んな種類の料理がちょっとずつ食べれるし、野菜や肉、魚、、、
栄養のバランスが取れるね。。。。

(ワタクシ、少しずつお肉のリハビリね、、、)

しかし中華となると、お客様皆様の食べるスピードの早いことなんのって、、、

一度に全てのお料理が運ばれてきますからね。。。。


西洋料理だと、前菜/メイン/デザートの3コースが基本でございますから、

テーブルに座って、、、

前菜が運ばれてきて、、、

前菜を食べ終わって、、、

お皿が下げられて、、、

メインデッシュが来まして、、、

メインデッシュを食べ終わりまして、、、

お皿が下げられて、、、、

デザートが運ばれて、、、

デザートを食べ終わりまして、、、、

お皿が下げられて、、、、

場合によってはコーヒーや紅茶、、、、


グループの人数やサービスの早い遅いにもよりますが、

こんなんチマチマやってたら時間がかかるのなんの、、、って、、、


中華だとですね、、バスを降りてレストランまで歩くのも含めましてですね、
だいたい45分で終わってしまいます。。。 


一度、学生さんのグループでですね、、、


20分で食べ終わってしまいました!! 


それって、、、、

皆、飢えてたんかいな。。。。。
コメント
この記事へのコメント
懐かしのチャイナタウン!ロンドンの中華料理って、ほんと美味いよね!スイスセンターの近くの飲茶も美味かったな~。チャイナタウン、ゲートの向かい、ワォンキー(何かそのような名前、値段の安さと
サービスの悪さで有名)は、まだあるのでしょうか?
2011/01/22(Sat) 06:21 | URL  | 友蔵 #-[ 編集]
週一回の同じメニューでも、中華ならいいか。
ロンドンの中華は美味しいしね。

それにしても中華は早いですよね。
サーブも早いけど、日本人が食べる速度も早い。
箸のせいか?米に飢えてるせいか?
某店なんて、食べてる時間よりもトイレに並んでる時間の方が長いモンね(笑)
2011/01/22(Sat) 08:26 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
そそっ
ビッフェだと、もっと早いよ~(笑)
2011/01/24(Mon) 14:19 | URL  | 添てん #TY.N/4k.[ 編集]
コメント有り難うございます
v-134 友蔵さんへ
ワンケイ(ワォンキー)ですね、、まだありますよーーー。
1年前だったか改装されて、小奇麗になって、サービスも少しよくなったとかで、以前からのワンケイの常連さんがガッカリしているそうですよ。(爆)

v-134  vivnyancoさんへ
そうね、チャイニーズだったら週に一回でも許せるけど、フィッシュ&チップスだったら許せない?!(爆)
そう言えば、 vivnyancoさんとお会いしたときにチャイナタウンで飲茶しましたね。(MINさんもね)
またロンドンに来られた時は宜しくです。

>某店なんて、食べてる時間よりもトイレに並んでる時間の方が長いモンね(笑)

それってどこのレストランでしょうか???(笑)

v-134 添てんちゃんへ
ロンドンではツアーでは中華のバイキングは(さすがに)行かないよ。(笑)
私はたまに個人的に行くけど。。。。(汗)
バイキングで食べ放題やからね。。。(爆)

2011/01/25(Tue) 00:02 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。