英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月22日 (水) | 編集 |
いきなりですが、以下3枚、しょーもない 写真 ですみません。


がっ、、、、、、、


Curry

news paper & snack

Ochazuke


写真的には“しょーもない”のですが、ワタクシにとっては

とーーーーーっても嬉しいのです!!


到着時に、添乗員さんからいただいた、


プチ・みやげ!!


でっ、、、、、、


こういう“ちょっとしたプチみやげ” を下さるのは 男性添乗員さん


いやね、女性添乗員さんからたまーに、ホント、ごくたまーーに
何かいただくこともありますよ。


でもね、


圧倒的に男性添乗員さんからいただくことが多いの。。。。。


それもね、最近気がついたんだけど、


女性的な 男性添乗員さん が増えてきたように思うの。。。。


つまり、昨今の日本でも地位を確立してきた オネエ系 という男性達。。。。。


イギリスはゲイやオネエ系の男性が多いから、こっちに住んでると相手の男性を見ただけで“ソレ”と分かるけど、日本人男性添乗員さんは“見ただけ”では分からないが、接してて1~2分すれば分かるようになった。 ←何の得にも無らないないが。。。


エアラインの男性客室乗務員に多いのは周知のとおり、


やっぱり細かい気配りが女性とは違う。。。


いや、あのね、、、、、誤解の無いようにね、

女性添乗員さんがどうのって言う訳では無いのですよ!

ワタクシだって現役添乗員の頃は“プチみやげ”なんて持ち歩いてなかったもん!!


これをお読みになった現役添乗員さん!


(って身内ばっかりやけど)


機内の古新聞、古雑誌、余ったオツマミ、

何でも嬉しゅうございます!!



是非、英国添乗の際はお持ち下さいませ!







コメント
この記事へのコメント
わたしねー、いつもプチみやげ、持ち歩いてたよ。
上記のまんま、機内で読んだ新聞、空港で買った雑誌、ちょっとした日本のお菓子etc.
気軽に受け取ってもらえそうな、負担に思われない程度のもの。
私は男性的な女性添乗員だったのか~。
あれ、「女性的な男性添乗員」的な女性添乗員、か?
何なんだ??
でも、ちょこっとした気持ち、ってウレシイよね。ほんと。
2007/08/22(Wed) 15:35 | URL  | クバニータ #-[ 編集]
こんにちは
遊びにきました♪

>女性的な 男性添乗員さん が増えてきたように思うの。。。。

私も前から思ってました!
あと、海外に住めば「分かっちゃう」機能が備わるのは
何故なんでしょう(笑)

でもこういうちょっとした事って嬉しいですよね。
私もこんな気遣いが自然に出来る様になりたいです。
2007/08/22(Wed) 16:17 | URL  | ソフィー #4DOnr9Uw[ 編集]
クバニータさんへ
あら、クバニータさんはとっても気が利いていたのね。添乗員の男女比は女性が圧倒的に多いんだけど、やっぱりプチみやげはなぜか男性添乗員から貰う比率が高いのよね。
以前はいつも”JLのおにぎり” v-375 をくれる女性添乗員さんがいたんだけど、もうJLもおにぎり出さなくなったらしいです。 v-292
2007/08/23(Thu) 11:13 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
ソフィーさんへ
遊びに来てくださって有難うございます。v-290ソフィーさんも何か旅行関連のお仕事をされているのですか?

>海外に住めば「分かっちゃう」機能が備わる、、、

そう!備わってしまいますよね。
ファッションとか、ちょっとした仕種やソフトな話し方、等など。。。ほんと、こんなの何の得にもならないんだけどね。(笑)
またいつでも遊びに来てくださいませ♪
2007/08/23(Thu) 11:20 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。