英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月25日 (土) | 編集 |
お仕事に復帰して2日目・・・・・

お忘れ物ありませんかぁーー


って、添乗員や現地係員はホテル出発前に何度も何度も案内しますよね、、、


で、

お忘れ物ないですかぁーって案内していてもね、

忘れ物って忘れて気が付かないので忘れ物なんですよ!!


ね、、、、

何度も、何度もお客様に忘れ物がないですかぁーー!!??ってご案内してもね、、、

忘れてらっしゃるのでございます。。。

本当に困ったものでございます。。。。


ここから本題に入りますが、、、


ホテルから空港に着いた途端にですね、

あるお客様が、


ホテルの部屋に携帯電話を忘れました・・・・ 


添乗員さんも    

なんでやねん!!みたいな。。。


で、、、


ホテルに電話をするのは、添乗員さんでは無く、、、、

ワタクシなのでございます。。。。

電話代がかかるのでございます。。。。。


お客様、いとも簡単におっしゃいます。。。


見つかったら、着払い で送ってください!!


・・・・・・・・・・・・・・・


『着払い』なる信用システムがあるのは日本だけでございます!


で、、、、


ホテルに電話をしましたが、お客様が宿泊されたお部屋からは携帯電話は見つかりませんでした。。。


お客様はおっしゃいます。。。


ベッドの下も見てくれたのかしら。。。。。


ワタクシ、またホテルにお電話をします。。。。


ベッドの下も見てくれたのかしら??? 


ホテルのセキュリティーは、ベッドの下もクローゼットも洗面所も、ベッドのシーツを引っ剥がしてずえーーんぶチェックしたと言います。。。。


でもお客様の携帯電話は見つかりませんでした。。。。


お客様・・・・・


メイドさんが盗んだんじゃないですかねえ??? 



あのねぇ、、、 朝6時にまだメイドさんはお掃除には入りません!!!


で、、、、、


お客様の手荷物の奥底に携帯電話はありました。。。。


・・・・・・・・・ 

ほんまに ええ加減にせえや!  


コメント
この記事へのコメント
ムッハハ‥俺なら確実ブチ切れやね。たまねこさんはこんな状況でも笑顔でさらりと対応しそうな‥
あんたは偉い‼ 俺にはあなたの代わりは務まりません。ご苦労さん。
2010/09/26(Sun) 03:35 | URL  | 友蔵 #-[ 編集]
いるいる
この手のお客さまに何度も遭遇しております。
不思議と忘れた場所に確信があって(違うのだけれど)
無いとなると誰かが盗んだと言い張るのよね~ v-12
バスの中に忘れたと言い張り、ドライバーさんが濡れ衣を着せられた事もありました。
そもそも忘れた場所をしっかり覚えてるなら、忘れ物しないって!!
2010/09/27(Mon) 09:25 | URL  | 添てん #TY.N/4k.[ 編集]
いるいる、こういうやつ。
堪忍して欲しいですな。
時分だけは正しい。悪いのは他人。
ってか、あんたが悪いんだっての。

あ、ちなみに来月、そちらにうかがうことが決定いたしました。今度は本当(笑)
2010/09/29(Wed) 16:00 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
コメント有り難うございます
v-134 友蔵さんへ
イヤ、、私も心の中ではブチ切れてますよ!!
おんどりゃぁーーー、ええ加減にせえよ!われぇーー!!(河内弁)
ただ顔に出さないでサラリと対応してるだけです。
で、ブログで愚痴ってウサ晴らしです。

v-134 添てんちゃんへ
添てんちゃんも時々お客様の忘れ物に関してブログで愚痴ってますよね、、
そもそも『着払い』なんて日本だけですよね、
で、『イギリスには着払いなんてありません』って言ったら、
お客様はええぇーー??って言いますもんね。。

v-134 vivnyancoさんへ
ほんと、忘れた本人が一番悪いのにね、、、
他人を悪者扱いしないでほしいわ。。。
で、vivnyancoさん、とうとうイギリスに来られるのですかぁ v-32 
わーい、わーい!!v-437
でも私10月10日から1週間イタリアに行きますが、
まさか、、、スレ違いじゃないですよね。。。。

2010/09/29(Wed) 22:43 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。