英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月03日 (金) | 編集 |
世間様の夏休みも終わりましたね。。。

色んなお客様が来られましたが、8月のお盆休みの時期に来られるお客様はやっぱり  なお客様が多かったですな。

そんでもってお盆休みの高い時期に来られる個人のお客様はホテルも高級5つ星にお泊りになられますな。
(ゴールデンウイークや年末年始に来られる個人のお客様にも共通して言えますな)

で、お盆休みの某日、、、

北イングランドにお住まいの、駐妻(駐在員の妻)お嬢様に会いに来られたついでにロンドンに観光に来たというお客様でして、マンチェスターの空港から午後12時過ぎにロンドンに到着されました。

ホテルは、高級5つ星のランガムホテルです。

         s-Picture 210

ホテルに到着したのが午後1時半過ぎでして、チェックインには早すぎたのですが、、

ホテルは(ご夫婦なので当然)Wルームを用意したのですが、お客様はどうしてもツインをご希望ということで、でも何とかありましたのでお入りいただくことが出来たのです。

がーーーーーーー、

ホテルのスタッフの案内でお客様、お部屋にお入りになるやいなやですね、

何だ!この部屋!!窓から何も見えないじゃないか!!!

お客様のお部屋は2階、確かに窓の外はとなりのビルの壁でした。。。。。

こんな穴倉みたいな部屋ダメだ!3泊もするのに部屋を変えろ!!
もっと上の階は無いのかぁーー!!


たまねこ、、通訳、、、、

お客様はお部屋はスタンダードでご予約です。上の階はエグゼクティブルームになります。

とにかく部屋を変えろ!!!最初からこんな悪い部屋をワシらに用意してたんじゃないのか?

そんな訳無いやろ、、、アンタがどうしても部屋に入りたいちゅーからやん

お部屋の変更をご希望でしたら3時以降になりますがそれまでお待ちいただけますでしょうか、但しそれまでご一緒しておりますとワタクシの延長料金がかかってまいりますが如何いたしましょう?

じゃあ、アンタ帰ってくれていいから、ちゃんと部屋を代われるようにしておいて!


お客様のご帰国日にホテルにお迎えにあがったら、3階のまだマシなお部屋に変わったそうです。

お客様のフライトはエコノミークラスでした。

中途半端な金持ちなお客様でした。



以前にも似たようなことがあったっけな。。。 以前にもこんなことがありました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。