英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月23日 (月) | 編集 |
あははは、 面白すぎ!! 


枕を配り始めた客室乗務員の女性。ところが、乗客のうちの何人かが、ふざけて枕を投げ始めた。客室乗務員も笑いながら懸命に応戦。飛び交う枕は次第に増え、機内は大いに盛り上がった。背中に枕の集中攻撃を受けながら客室乗務員がギャレー(調理用スペース)に退却すると、大きな歓声と拍手が起こった――。




「枕投げ騒動」が発生したのは、テル・アビブ発フランクフルト行きのルフトハンザ機。フランス人らが乗っていたエコノミー・クラスだった。乗客のひとりが録画して、ユー・チューブ(YouTube)に投稿したことで、多くの人が知ることになった。

  ルフトハンザの広報担当者は、同件についての見解を表明した。「エコノミー・クラスの乗客の皆様にも、お楽しみいただいている一例です。当社が現在も、枕のサービスを実施している証拠でもあります」という。客室乗務員は乗客の空の旅を、より楽しいものにしたので、枕投げへの“参戦”は「まったくおとがめなし」とのことだ。

記事はサーチナニュースより拝借いたしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。