英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月15日 (水) | 編集 |
何か最近ちょっとお疲れ気味、、、なワタクシ。

明日、あさってはOFFだけど、お天気悪そう。

先だってご一緒した母・娘サン達のディナー・トランスファーで行ったレストランで、お客様が召し上がられた“ロブスターのリングイネ”があまりにも美味しそうだった・・・・つーか美味しいに違いない!

実際にお客様、“美味しかった”って言ってた 。羨ましい。。。


お客様達が行ったレストランはミシュランの星付イタリアン

ZAFFERANO ナイツブリッジにございます。

Ristrante お客様が召し上がられたのは、

生ハム・メロン、
ロブスターのリングイネ、
ティラミス、
ミネラル・ウオーター2本に紅茶、


〆て3名様で188.55ポンド、(約47000円)



お酒を飲まない方々なんで、これでワイン飲んでたらスゴイ金額になるよね。



ロブスターなんて庶民の口には、はいりません!!



この国、正直 エビも高いです! よね!イギリスにお住まいの皆様。


でもせめても・・・・と作ったエビのリングイネ。


タイガー・プロウン(ブラック・タイガー)をいっぱい入れて、

Ebi pasta



ワタクシなりに 美味しゅうございました♪


相方と一緒に食べてて、気が付いた。

私はエビのしっぽの殻は残すけど、相方が殻も一緒に食っとる。
オマエはネコか!!

お皿の色、白い方が写真映りがいいよね。今度買おうっと。

コメント
この記事へのコメント
ふんがーー。
47000円?それはぼったくられたとか、外国人でだまされたとかじゃなくて、よね(★つきレストランか・・)ロブスターが高いとはいえ、その母娘の金銭感覚はいかに。いや、ほんと高いね、ロンドン。
2007/08/15(Wed) 08:25 | URL  | bagu #-[ 編集]
baguさんへ
お客さん達は飛行機・宿泊・食事込みの料金を旅行会社に払っているから、食事代が幾らかとかお客様は知らないんだよね。
本当だったらレストランから会社に直接請求が行くんだけど、今回は私が食事代を立て替えさせられたので、値段が分かったのよ。

内訳は3コース・ディナーで39ポンド、+ロブスターは10ポンド追加、
(ロブスターは日本からのマスト・リクエストだった)
とサービス料が13.5% +飲み物代ですわ。
ロンドンではまあこんなもんでしょう。

ただ普通はサービス料はその辺のレストランで10%、まあまあのレストラン以上では12.5%が普通なんだけど、ここは13.5%でサービス料ぼったくり!

でもね、お客さんの食事が終わるまで待っている間の私のBARでの飲み物代タダにしてくれた♪
庶民のささやかな喜び。
立て替えた食事代は翌日、即!オフィスへ貰いに行きましたわよ。

ちなみに初日のホテル内のミシュラン星付レストランのディナーは4コースでひとり55ポンド(約14000円)+サービス料。
2007/08/15(Wed) 09:43 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。