英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月22日 (木) | 編集 |
   昨日から空港が再開しましたね。。。。

      s-156_0932.jpg

   雲ひとつ無い青空の中、

      s-156_0933.jpg

   飛行機も嬉しそうに、飛行機雲を残しながら飛んでいるじょー。 

      s-156_0935.jpg

たまねこ家の裏庭より撮りました。。。。 
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよー!この広いヨーロッパ大陸の空に人工を感じさせるものが全くなかった数日間が終わって、青空に飛行機雲を見た瞬間、何だか「飛行機たち気持ち良さそうだな~」って思ってしまいました。飛行機が普通に飛んでること自体に何故だか感謝・感激したりしてしまって。
もちろん乗るにはお金が必要なので、そうしょっちゅう乗れないのは分かっているんですけど、やっぱり安心してしまいますね。外界といつもつながってるいると言うことに。特にここが母国じゃないからなのでしょうか。
2010/04/28(Wed) 22:49 | URL  | ニベア #-[ 編集]
ニベアさんへ
何だか今、アノ噴火騒ぎは一体何だったの・・?って感じですよね。
科学者(?!)が騒ぎすぎたという噂もありますが、飛行機が全く飛ばなかった間はとても不思議な感じでしたね。
すっごい青空でどこに火山灰が飛んでるの?って思って空を見てました。
話が反れますが、飛行機が無かった時代、夏目漱石は日本からロンドンまで船で2ヶ月半かかったらしいです。(漱石ミュージアムの方がおっしゃってました)
2010/05/03(Mon) 19:59 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。