英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月20日 (火) | 編集 |
先ほど相方と一緒にBBCニュースを見ておりました。(お互いに旅行業だからねぇー)

どうやらヒースロー空港を含む英国の空港は再開に向かっているようです♪

一部のスコットランドの空港は再開したりまた閉まったりでしたが、本日(イギリス時間20日22時)より全ての英国の空港を再開しても良いとのコメントが発表されたようです。

 ヒースロー空港のホームページ 


で、今日のたまねこのお仕事はですね、

今日ご帰国の予定だったお客様2名(年配の女性2名)、本日もフラキャンになった為に帰国できませんでした。

このお客様のご帰国便の予約が取れたけど予定は来週の月曜日、、、それまではフライトが満杯なんですよ。

お一人が持病を患ってらっしゃって、日本の主治医から処方されているお薬が足りなくなってしまうので、こちらのお医者様でお薬を処方していただくべく日系の診療所にご案内したのです。

このお客様は保険に加入してらっしゃいましたが、元々持病をお持ちとのことだったので、診療代もお薬代も保険でカバーされませんでした。

またイギリスと日本で扱っているお薬に違いがあって、
日本で認可されているお薬がイギリスで認可されていないとかありまして、お医者様のご協力で何とか代用のお薬を処方していただくことができたのですが、
ここの診療所の日本人のお医者さまがおっしゃるには、今回の空港閉鎖で延泊を余儀なくされたお客様が仕方なくお薬の処方に来られた方が多かったとのことでした。

空港が再開して、一刻も早く皆様が帰国できればいいですね。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。