英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月19日 (月) | 編集 |
今日も緊急出動の可能性はないし、お天気もパッとしないので家にひきこもっています。
家で事務仕事してます。

しかし昨日、一昨日はものすごい晴天だったのでお洗濯3回、庭の大きな木のいらない枝を落としたりと庭仕事、そして青空の下でビールを飲んでと何て人間らしい生活なのでしょう。。。。

先ほど、15分ほど前ですが、英国の空港閉鎖はイギリス時間の明日20日の午前7時までと延長されました。

一部の空港、ミラノやモスクワなどは再開したようなので、ロンドンの空港も再開するかな?と思われていたのですが、まだまだ怪しそうです。

既に6延泊を強いられているGRPもいます。
もうお客さんの怒りの矛先は添乗員を通り越してAGTさんんに向かっているんではないでしょうか?
でもこちらに居ると良く分かるのですが、本当にどうにも出来ないのが現状です。
大自然を前に、ちっぽけな人間はどうにも出来ないのです。

ワタクシも明日ご帰国予定のお客様2名様のお仕事があります。
今のところお仕事はキャンセルにはなっていませんが、ヒースロー空港や航空会社のホームページから目が離せない状態で今日は殆どパソコンの前に居ます。

そしたら、明日イギリスにやってくるという学生さん+教授さんのお仕事が飛び込んできました。
オフィスもツアキャンになったものと思っていたらしいのですが、最後の最後まで諦めたくないのだそうです。

また旅行業界(特に欧州)に打撃を与えることになりましたね、
これからがシーズンなのに。。。。。


=追記=
今イギリス時間午後10時半、日本は火曜日朝6時半です。

今のところ、明日午後1時にはヒースロー空港が再開されるのでは?という見通しですが、まだ分かりません。
再開されたとしても、明日朝のお仕事のお客様の帰国便はオペレーションの対象には入っていないようです。
ワタクシ今航空会社ホームページにて確認しました。

午後に来られる予定の学生さん+教授さんのGRP,最後の最後まで諦めたくないお気持ちお察し致しますが、航空会社ホームページにて運行中止の確認をいたしました。

ワタクシはオフィスからの指示待ちとなりますが、もう夜ですからこんな時間に連絡が来るはずなどありません。
とりあえず寝ます。

 これ最高!こんなポジティブなお客様大好き!!

 フラキャンで暇つぶしか?

BBC画像より(ヤフーの画像にあったのを拝借いたしました)
コメント
この記事へのコメント
忙しすぎて、何が何だか分かりませんが、ニベアのところでは8泊ホテルをとったグループがいます・・・。ってことは最低8日間は座席がないってことなんでしょうね・・・。またコーチで違う都市に走ってきて、すでに2泊延泊後、空港に行ったんですがあいにく飛行機はなく、そのままそのホテルに戻った、と何だか漫画のようなグループもいます・・・。恐らく片道、のレンタカーで3000km!の旅に出た人もいました・・・。3000kmがどのくらいの距離か分かっているのでしょうか・・・。1日800km走ったとしても約4日はかかります。今日夕方は単なる曇りと風だったと思いますが、えっ??何と屋外展示場の中古車の上にはうっすらと落書きができるほどの白いほこりが!これってまさか灰!ですか~??これじゃ、飛行機絶対飛べない!単なる春一番だったってことを願います。
2010/04/19(Mon) 20:09 | URL  | ニベア #-[ 編集]
ニベアさんへ
ニベアさんの話うぃ読んでたらスゴイですね。
イギリスだと島国なので脱出しようにも限られたルートしかありませんが、下手に大陸にいると道がある限り陸路での移動がありますものね。
ぶっちゃけた話、シベリア鉄道でナホトカから船に乗って日本に帰るとか。。

こちらは火山灰らしいものは見ませんが、噴火以来晴天続きで逆に気持ち悪いです。
2010/04/21(Wed) 10:34 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。