英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月04日 (木) | 編集 |
日本ではエジプトブームなんですか?

添てんちゃんは4連荘(5連荘?)でエジプト添乗に行ってるしね。
   (添てんちゃんのブログへは右下のリンクからどうぞ!)

今は日本からエジプト航空で直行便で12時間ぐらいだもんね、エジプトも随分と身近になったもんですな、、
ワタクシが添乗でエジプト周遊に行った時はまだ関西空港が出来ていなかったので、成田からのエジプト航空でしたがね、、今みたいに直行便じゃなくってね、、

大阪(伊丹)  東京(羽田)  東京(成田)  フィリピン(マニラ)  タイ(バンコック)  エジプト(カイロ) 

とにかく長かったぁー  
エジプトってやっぱり遠いと思ったものですわ。 (ロンドンからだと近いけど)


前置きが長くなりましたが、この建物は 大英博物館 でございます。

観光でロンドンに来られたお客様の殆どはこの大英博物館に行かれます。。。。

有難いことに、この大英博物館は入場無料  ちゅーか、大英博物館に限らずロンドンの博物館、美術館(ナショナル・ギャラリー、テート・ギャラリー、V & A,等など)は入場無料なので、ワタクシ暇つぶしによく訪れたりもいたします。

     

一番人気のコーナーは何と言っても エジプト・コレクション でございます。

     s-143_4395.jpg s-143_4396.jpg

象形文字解読のヒントとなった、ロゼッタストーンの前はいつも黒山の人だかりでして、このロゼッタストーン、いつの間にやら仰々しくガラスのケースで保護されてしまってます。
(見えへんちゅーねん) 

カイロ考古学博物館にあるのは『レプリカ』で、ガイドさんが『本物は大英博物館にあります』って案内しますよね。

          s-143_4398.jpg

スフィンクスのアゴ髭の一部が展示されているのですが、以外と知られていないようです。
こちらもギザに行ったら同じくガイドさんが、『アゴ髭は大英博物館にあります』って案内しますよね。

      s-143_4394.jpg s-143_4392.jpg

エジプトコレクションの彫刻類は博物館の一階に(重いからね)、2階には人気者のミイラさん達がたくさん眠ってらっしゃいます。
ワタクシ、ミイラの写真を撮るのはコワイです、だってファラオの呪いが写りそうやん。。。

エジプトの壁画は殆どが横顔なんですが、珍しく正面を向いた壁画もあるのですよ。。。

     s-144_4401.jpg

        s-144_4403.jpg

先だって『○○先生と訪ねる古代エジプト美術の旅』というツアーが来られまして、添乗員さんと先生のご好意によりまして、ワタクシも一緒に先生の説明を聞きながら大英博物館を廻らせていただけたのですよ。
午前中の2時間の説明なんてアッと言う間に過ぎてしまいました。

昼食を挟んで午後からも説明(講義?)があったのですが、残念ながらワタクシお仕事がありまして参加できず。。
しかし大英博物館のエジプトコレクションの見学だけで5時間ほど過ごされるのは流石エジプト好きの皆様です。

今回は真面目なことを書いてしまいました。。。。
コメント
この記事へのコメント
いえ、特にエジプトが流行っているわけでは無いんです。
冬場はヨーロッパが売れないので、旅行会社側も苦肉の策として「爆安のトルコ」と、「ベストシーズンのエジプト」を売るわけです(笑)

ま、添てんさんはほら、日本添乗界業が誇るエジプトのスペシャリストだから!!


とかなんとか言いつつ、当のワタクシはエジプトが苦手。
エジプト文化にまったくと言っていいほど興味がないので、大英博物館だけでもお腹いっぱいです・・・・・
2010/03/07(Sun) 06:27 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
vivnyanco さんへ
> いえ、特にエジプトが流行っているわけでは無いんです。
> 冬場はヨーロッパが売れないので、旅行会社側も苦肉の策として「爆安のトルコ」と、「ベストシーズンのエジプト」を売るわけです(笑)

ものすごーーーく納得しました。

> ま、添てんさんはほら、日本添乗界業が誇るエジプトのスペシャリストだから!!

超ウルトラ爆笑!!(今頃エジプトでくしゃみしてるじょ)
2010/03/07(Sun) 22:53 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。