英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月04日 (木) | 編集 |
昨日の2月3日、悲劇的なコンコルドの墜落事故から丁度10年やったらしいです。

確かワタクシ、わが家でラジオを聴いておりまして、
『えっ?コンコルドが墜落?英語を聞き間違えたのかな?』って思ったものでした。

事故で亡くなられた方がたは殆どがドイツ人で、行きはニューヨークまでコンコルドで飛んで、帰りは豪華客船のQE2に乗る予定だった方がたでしたよね、
改めてご冥福をお祈りいたします。


英仏で共同開発されたこのコンコルド機、英国航空は政府専用機を含め6機所有していたと聞いてました。
1日に2便、BA001、とBA003はニューヨーク行き、BA002とBA004便はニューヨークからロンドンへのの折り返し便で通常ロンドン⇔ニューヨークが7時間かかるところを3時間で飛んでいましたが、事故がきっかけとなり、その後コンコルド機は残念ながら引退してしまいました。

話は逸れますが20年以上前のライブ・エイドを覚えていますか? 
フィル・コリンズがロンドンのウエンブリーで演奏したあと。スグさまコンコルドに乗って  
同日にニューヨークでも演奏をしましたよね。あれは驚異的でしたよね。。。。

ワタクシも実際にコンコルドで到着したお客様のお出迎えやチェックインのお手伝いしたこともありましたし、コンコルドの離着陸も何度も見ました。
到着ロービーではセレブの皆様も見ましたよ!

夕方5時ごろ、運が良ければロンドン市内に向かう高速道路から、
『お客様ぁー、右手!コンコルドがニューヨークから飛んできましたよー、ほら、、着陸体勢に入ってますよー』
なんて案内もしたものでしたし、逆に離陸するときは雷は100個ぐらいまとまって落ちたんじゃないか!!ってくらい、ものすごい爆音で空港周辺の地面も揺れたものでした。

で6機あったコンコルド機は航空博物館などにお嫁に行って、1機だけは今でもヒースロー空港の敷地に残っています。

2年ほど前に撮った写真です。
今は場所が移動してますがずっと雨ざらしの野ざらし状態です。。。

    s-132_3218.jpg

ワタクシ、BA(英国航空)に提案したい

コンコルド機をそのまま野ざらしにしておくのはもったいない

ぜひ、『レストラン・コンコルド』として、現役で飛んでいた頃の機内食を再現して

ウエルカムのシャンパンと共に

キャビンクルーの制服を着たウエイター、ウエイトレスでサービスして欲しい。。。。

流行ると思うけどな。。。。。。 あかんかな???


ちなみにコンコルドが現役で飛んでいた頃、ニューヨークへの定期便以外に『コンコルド体験飛行』なんてのもありました。
片道だけコンコルドに乗って、パリやスコットランドのエディンバラに行くというものだったんだけど、(帰りは普通の飛行機で帰ってくる)

パリまでの飛行時間・・・・・・・・・


コンコルドだと・・・・・・


15分!!!! でした。。。。。

ギャグちゃいますよ!!本当ですよ!!!
コメント
この記事へのコメント
あぁぁぁぁぁ、丁度先週コンコルドのこと考えてたの~。それも、あのLHRにディスプレーされてたコンコルド、どこ行っちゃったんだろうって? 今どこにあるんですか? 前って、あの、現在エミレーツの飛行機が展示されてるT3のランドアバウトにあったような記憶があるんだけど、それって、あたしの勘違いかしら? 全然思い出せなくて、悶々していたんです。
2010/02/05(Fri) 08:14 | URL  | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集]
「レストラン・コンコルド」いいじゃないですか~。あったら絶対行く、コンコルドは乗ってみたい、憧れの飛行機だったんだもん。運行中止が決まった時はショックでした。
ウェイターはぜひイケメン揃いでよろしく。
2010/02/05(Fri) 17:41 | URL  | lunta #iSlGiXh2[ 編集]
すごい!やっぱりコンコルドってすごかったんですねぇ。。。雷100個分の爆音聞いてみたかった! しかし15分の飛行じゃ飲み物サービスも出来ませんね(笑)



2010/02/05(Fri) 21:12 | URL  | naocci #bWAGFr1o[ 編集]
ヒースローにあったコンコルド、どこにいっちゃったんですか~? レストラン、大賛成です!受けるんじゃないですかね?

それにしても、、、15分は笑った!!
なになに、、、空港まで45分、1時間以上前にチェックインで、セキュリティー通過に30分、ゲートを通って離陸までまた2~30分、で、、、飛行時間15分って・・・笑える!!
2010/02/07(Sun) 01:51 | URL  | まや #nVlAHklE[ 編集]
レストランコンコルド!!ナイスアイディア!!
それいいと思うなー。行ってみたい。ロンドン新名所ってことで。
そうそう、やっぱりウェイターはイケメンでね。
2010/02/08(Mon) 07:42 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
コメント有り難うございます
『レストラン・コンコルド』のアイデアがこんなにウケるとは思いませんでしたよ!!
バスのドライバーにも言ったら、『That's a great Idea!』って言われましたよ、、、本気でBAに提案しようかしら。。。

v-134 Kmala KMARさんへ
はい、確かに今のエミレーツの飛行機の場所にコンコルドの模型がありましたが、解体されてしまいました。
実際に解体現場を目撃しました。
パリのドゴール空港には本物(だと思うのですが)が滑走路から見える所に展示されていますね、私パリで見ました。

v-134 luntaさんへ
私も憧れの飛行機でした。
乗ってみたかった人世界中にいっぱいいると思います、ならば『レストラン・コンコルド』でせめて雰囲気だけでも、、ね。。
ウエイターはイケメン揃いだったらなお嬉しいですよね。

v-134 naocciさんへ
スゴかったんですよー。
雷100個分の爆音、大袈裟ではないと思います。
超音速旅客機と言われ、ロケットエンジンを搭載していたので、アッという間に離陸して飛行機は飛んで行ってしまっても爆音だけ現場に残っていて、とっても不思議でした。

v-134 まやさんへ
以前の模型は解体されてしまいました、きっとスクラップメタルになっちゃったでしょう。
確かに搭乗までの手順や時間を考えると15分の飛行時間って笑えますよね。
現役で飛んでいた頃はよくEVENING STANDARDにCONCORD EXPERIENCE って広告出てましたよね、確かエキスペリエンスでも500ポンド近い値段だったと思います。

v-134 vivnyancoさんへ
確かにロンドンの新名所になるかも知れませんね、、、
場所は、、、出来れば英国航空が運営してるロンドン・アイのそばがいいけど、場所が無いですね、じゃあハイドパークの真ん中か???





現役で飛んでいた頃は日本からコンコルド+QE2のツアーがありました、その時の添乗員さんはラッキーですね。
2010/02/08(Mon) 12:37 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コンコルド+QE2ツアー
二度ほどお世話になったとある大ベテランの添乗員さん、このツアーに添乗したことがあると言ってました。でも肩こっちゃって二度といやだったそうです。
客ならいいけどねえ。
2010/02/08(Mon) 14:29 | URL  | lunta #iSlGiXh2[ 編集]
luntaさんへ
私も自分が添乗員だったら肩が凝って緊張するだろうけど、自分でお金を払って行くこのと無いコースだからイヤでも気を遣って頑張っちゃう。
でも一回行ったらもうゴメンだと思う。。。。ははは。
2010/02/08(Mon) 21:56 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。