英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月18日 (月) | 編集 |
去年のクリスマス前、大雪(欧州寒波第一弾)で、ヨーロッパの空のダイヤはボロボロ

オマケに英仏海峡のトンネルを走る列車、ユーロスターまで大雪のために運行が止まってしまいまして、クリスマス休暇を控えて大混乱していた時にオフィスからたまねこに来た指令は、、、、、、、

添乗員さんの居ないご一行様のGRPを陸路(コーチ)とフェリーでパリまで連れて行ってください。 

GRPは12月23日朝にユーロスターでパリに行く予定だったのですが、既に雪の為に3日間運行が止まっていて、いつ運行再開するかアテにならない列車よりも、時間はかかっても陸路とフェリーで移動したほうが確実とのオフィスと日本のAGTさんの判断でした。

ワタクシ14名様を連れて、、、、
まずはロンドン市内のホテルからドーバー港まで約2時間半・・・・

ホテル出発前にちょっとしたトラブルが、、、、

グッドモーニン!!アナタが今日パリまで連れてってくれるドライバーね。。。

違うよ、、、俺はドーバーまでしか行かないよ!! 

えっ?私は同じバスで通しでパリまで行くってオフィスから聞いているんだけど。。。

俺はドーバーまでだからね、

じゃあ、私達ドーバーからどうするの?バスを乗り換えるの?

知らねえよ、、、知らねえものは知しらねえよ。。。。。(ドライバー、むっちゃイケズ。。。)

(ワタクシちょっとパニック、、、)

オフィスに確認したら、やっぱりバスは通しでパリまで行く手配になっているとの事で、バス会社に確認したらドーバーでドライバーが交代するとの事でした。。。。(ほっ)

ドーバーで交代したドライバーはアルバニア人でパリに住んでたことがあるという、フランス語もペラペーラのむっちゃいい奴でした。神様、有り難う。。。。


港では、本当は前日にパリに移動する予定だった某H急さんの添乗員さんの居るGRPと一緒、

DOVER(ドーバー)⇔ CALAIS(カレー)は P&O SEA FRANCE の2社がありまして、行きは P&Oでした。


    s-PODover10-igb.jpg   s-166724041_b2fe39d1b4.jpg

ワタクシね、、、、一応お仕事でしたのでね、、、、、
写真はあまり撮っていないのですけど、海からホワイトクリフ(その名のとおり、白い崖)が見れて感激ぃーー。

船の出港が30分遅れましたが、幸いにもお天気が良かったので、船も揺れずに快適でした。
皆様何が心配だったって、、、船酔いすること。。。。

船内にはカフェ、レストラン、免税店があり退屈せずにすみます。

      s-152_0336.jpg


カレーの港に着いてから、パリのホテルに着くまでの道中5時間、(爆)ずーーーっと雪景色でした。。


           s-152_0340.jpg

ロンドンのホテルを出発したのが、朝8時、、、、
パリのホテルに到着したのは夜9時過ぎ、、、、1時間の時差があるのでトータルで12時間かかりました。

パリの環状道路の渋滞は相変わらずヒドいですね、、お客様のホテルは環状道路の南の方やったし、、、
でも、ドライバーは道に迷うことも無くホテルに到着できました。

ホテルに着いてからスグにお客様を夕食のレストランにご案内、その間にチェックイン作業と、たまねこ久しぶりに添乗員に戻った気分でしたわww。

お客様の夕食とご案内が終わって一段落してワタクシ夕食を頂きました。。。。

やっぱおフランス料理ですね、、、ホテルのレストランとは言え、盛り付けが繊細でイギリスとは違いますわね。

     s-152_0344.jpg    s-152_0346.jpg

で、、、
こーーーんなおサレな部屋に泊まらせてもらえたしね。。。。。

           s-152_0348.jpg

このお部屋で6時間の睡眠の後、ロンドンに戻ったワタクシだったのでありました。。。

とほほほほ の ほ。。。。(溜息)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。