英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月26日 (月) | 編集 |
せっかくなので、フィレンツェの写真も自分のブログに載せておこう。。。。

今でこそデジカメで撮った写真を載せている添乗員さんブログが多いけど、ワタクシが現役だった頃は勿論デジカメなんて無かったし、稀にインスタントカメラを持ち歩いてた添乗員さんがいたぐらい。
尊敬していた大先輩から、当時、『添乗員の三大持って行ってはいけないもの』の中にカメラがあったのね。 次に水着、あとのひとつが何だったか思い出せない。
(この間添乗で来たHちゃん添乗員とそんな話をしていた)

なので添乗員時代に何度も行ったフィレンツェだけど、写真を撮ったのはこれが初めてなのです。

自分が写真を撮っていた時も日本人グループを連れて先頭で歩いている添乗員さんを何人か見ましたが、暑い中大変そうでした。。(←今では全くの他人事)あはは。。。


フィレンツェのシンボル、花の聖母教会、、、、、何度見ても美しいけど、、
やっぱり建物がデカくて写真には納まらん。。。。

    s-141_4131.jpg

    

シニョリーア広場にある屋外ギャラリーのロッジア・ディ・ランツィー

    s-142_4269.jpg

シニョリーア広場にあるベッキオ宮殿
    s-142_4268.jpg

宮殿前にある、フィレンツェの自由と独立のシンボル、ミケランジェロ作ダビデの像のレプリカ

    s-142_4272.jpg

そして、ポンテ・ベッキオ(ベッキオ橋)

    s-142_4279.jpg

ロンドンにはPISAの空港から帰ったんだけど、空港まで車で送ってくれた相方友人のロレンツォにおねだりをした。。

PIAZZALE MICHELANGELO(ミケランジェロ広場)に連れていってぇん 

ここはフィレンツェを流れているアルノ川の東南にある小高い丘でフレンツェの街を一望出来る場所で、ツアーでフィレンツェの街に入る前、もしくは街を去る前に必ず寄る写真スポットです。
夕方とかにフィレンツェの街に入る場合は、陽が落ちる前に行くのに必死でした。

で、ここにもミケランジェロ作ダビデの銅像(これもコピー)があります。
  
    s-143_4336.jpg

バスのドライバーからよく言われたっけ、、、、
ソロ・ディエチ・ミヌーティ!(10分だけだよー!)

お客様にも案内したっけ、、、、
バスは10分しか停めることが出来ませんから、写真を撮ったらスグにバスに戻ってくださいねー、じゃないと運転手さんが駐車違反でつかまりまーす!

今回はロレンツォが、、、、
ソロ・チンクエ・ミヌーティー!(5分だけだよ!) (爆)

    s-143_4334.jpg

自分は添乗員として新婚さんやご夫婦、友人同士、お客様のカメラのシャッターを何度押してあげただろうか、、、、

    s-143_4330.jpg

色んなことを思い出しながら、フィレンツェの街を後にして、ロンドンに戻ったのでした。。。(完)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。