英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月24日 (土) | 編集 |
本日ヤフーニュースを見ておりましたらね、、、、、

世界最悪空港は, 英ヒースロー 

ぶはははははーーーー

[シドニー 23日 ロイター] 空港ラウンジサービスの会員で、頻繁に飛行機を利用する1万4500人を対象に実施した調査では、世界で最悪の空港は昨年に続き、ロンドンのヒースロー空港だった。一方、最も人気のある空港にはシンガポールのチャンギ空港が選ばれた。
 2番目に評価の高かった空港は、香港国際空港。欧州の空港で最も人気だったのは、アムステルダムのスキポール空港だった。
 このほか、最もひどい空港には、パリのシャルル・ドゴール空港とロサンゼルス国際空港が続いた。
 調査を実施したプライオリティ・パスは、発表で「パリでロマンチックな休暇を過ごそうと考えている人は、ムードを壊されたくなければ、ヒースロー空港経由でシャルル・ドゴール空港に到着するルートを避けなければならないことが示された」と述べた。


上の記事を読んでいる限りはね、どこの部分が最悪なのかは書かれていないので分かりませんがね、これでも英ヒースロー空港を主な仕事場としておりますワタクシはね、


超ウルトラ納得!!!! 


ワタクシが想像いたしまするにはですね、、、、


ロスバゲの多さ!!!!

入国審査の長蛇の行列!!!!

意地悪な入国審査官!!!!

ターミナル移動の不便さ!!!!

免税店つまんない!!!!

免税店でも値段が高い!!!!

免税店エリアのレストランやカフェのレベルが低い!!!!

長時間のトランジットだと時間を持て余してしまう、
すごい退屈!!!!



ヒースロー空港、最低、、、、、 


BAAさん(英国空港公団)頑張ってやー 

あっ、

でもね、、、

皆様、、、、来てぇ~~ん  
コメント
この記事へのコメント
納得ですっ
なんか分かります~、うん。
入国審査官の意地悪さに特に納得!!
ヒースローは全員にもれなく意地悪なんですよ。
でもド・ゴールは、若くてかわいい女の子だけは優遇してくれるようです・・・カンコウデスカ?

去年初めてちっちゃなルートン空港を使いましたが、そっちの方がフレンドリーで気に入りました(笑!
2009/10/25(Sun) 11:15 | URL  | くまのこ #L1x6umnE[ 編集]
わぁわぁ、気になる記事ばっか。ヒースロー、そりゃ、あたしだって年に何度も何度もお世話になってるけど、あんなむかつく空港ッたりゃありゃしないもの~。特にパスポートコントロールの行列、やってられない。EU圏の人はいいけど、他の外国人はみんな一緒の列だもの。初めてこの国に入る人(書類審査が複雑)や観光客と、実際ここに住んでるレジデントの列分けて欲しい。税金払ってるんだから! 毎回のチェック、まじでまじで疲れます。

あと、下の日本人シェフ気になりますよね。あたしもかねてから注目してたんですよ。いったい何者じゃいって! だって、日本人の名前してるんだけど、どこから見ても日本人のわびさびがないじゃないですか…

2009/10/25(Sun) 18:03 | URL  | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集]
コメント有り難うございます
v-134 くまのこさんへ
入国審査官にもよりますが、個人で英国に来たことのある人でしたら、結構イヤな思いをしたことのある人居ると思いますよ。
居住権を持ってる私ですら、たまーに、『どうやって居住権をとったのですか?』とか、『今でもハズバンドと一緒なのか?』とか聞かれますよ、、ほっといてくれ・・・ちゅーねん。

v-134 Kmala KMARさんへ
あら、、Kmalaさんに気にしていただいて光栄ですわ。
上の返コメにも書きましたが、居住権を持っていても、ネチッと聞かれたりすることありますよね、Kmalaさんは“IRIS”やったこと無いですか?
私は無いのですが、次回はやってみようと思います。
(でもヒースローしか無いんですよんね。。。。)
とれとジュン・タナカ、、、日本で生まれ育ったのでは無いので日本人のようで日本人でない・・・のかな?顔つきもそんな感じですしね、、、(決して悪い意味ではありません)
もし『料理の鉄人』がまだ続いていたら、是非勝負してほしいですね。。。
2009/10/27(Tue) 00:00 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。