英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月23日 (水) | 編集 |
先だってですが、我が家の玄関に置いていた   この荷物、、、

あら、、、、たまねこさん、ご旅行に行ってらしたんですか???

それともご主人が、ご旅行に、、、、、

s-148_4851_20090921190027.jpg

な訳ない。。。。。

スーツケースにはエミレーツ航空(アラブ首長国連邦)のタッグがついておりまして、、、

実はこのスーツケース、お客様がご自分のスーツケースと間違えて取ってきてしまったのです。

間違えて取ってこられたお客様は、先の記事に書いた車椅子の方々のGRPの方でして、

何故こんなことになったのかは、、、、、ワタクシわかりませぬ。。。。

s-148_4853_20090921190235.jpg

このGRPが到着されてロビーに出て来られた際、車椅子や車椅子を押す人のスーツケースを他の人がカートにまとめて載せておられました。

そして空港のポーターがバスまで荷物を運びました。
スーツケースの数は人数分あったので、ワタクシも疑いもしませんでした。

ホテルに着いてから、ホテルのポーターから、
『この荷物、名札が無いし、みんなJLやのにエミレーツの札がついてるでー』って言われて

ワタクシ 、、、、なんでやねん。。。。 

ちゅーことは逆に荷物を取り間違えたお客様の荷物は空港に残ってる?

即効お客様の部屋に確認電話、、、、

皆様全員ご自分のお荷物はあるとおっしゃる。。。。

これまた なんでやねん。。。。 

こんなこと、ありえへん。。。ほんまに。。。。


そのまま空港にこの荷物を返しに行こうと思ったのですが、夜も9時、カウンターに係員がいなかったら困るので、ワタクシ、自宅に持って帰ってきた次第ですす。。。。はい。。。。

機内持ち込みサイズのキャリーバッグなんですが、パンパンに詰まってるみたいで重いのなんの、、 ほんま、ワタクシ帰りに必死でステップフリー(バリアフリー)を探しましたわ。

この荷物、翌日にエミレーツさんへ返しに行きましたよ、
スタッフには“かくかくしかじか、、、すんません!”って謝りましたが、不思議だったのはエミレーツにこのバッグの持ち主からの連絡が無いようだったこと。。。。

これまたありえへん。。。

ワタクシの推測ですが、お客様の乗っていたJL便の荷物のターンテーブルに、JL便よりずっと早く着いていたこのEK便の荷物がターンテーブルでグルグル廻っていたのでしょうな、きっと、、、

そしてEK便のお客さんは自分の荷物を取り忘れていたんでしょうな、きっと、、、
(中東便は例えば家族4人でスーツケースを10個とか預ける人多い・・・・・)

でワタクシのお客様、自分の荷物・・・って思って一旦は取って、、、、

あれ、この荷物違う、、、って気付いて、自分の荷物を取り直して、、、、

せやけど何で間違えた荷物まで持って出て来るねん。。。。。

やっぱりよう分からん。。。。。。。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。