英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月05日 (土) | 編集 |
=トスカーナの休日 その2= 本当はNaocciさんに会うハズだったのにー編 

この日は5月23日土曜日でした。
フィレンツェに行くのであれば、ブログで知り合ったボローニャ在住のNaocciさんに是非会いたいと思い、ロンドンをたつ前からメールで連絡を取り合っていまして、フィレンツェに着いた日の夜も“じゃあ明日ねー楽しみにしてるねー”なんて話してて、いざフィレンツェの駅に行ったら、その週末はショーペロ(スト)か何かでボローニャ駅の閉鎖で、ボローニャへの電車が運行されていないことが分かって、おーまいがーっ!!、いや、まんまみーあ!!だったんだよね、Naocciさん。

ボローニャに行く列車が無いのならSITA(長距離バス)は無いかとSITAバスの乗り場に行ったけど、ボローニャに行くバスは元々無いようだったのでこの日はボローニャ行きを諦めて、翌々日の月曜日の昼に会うことにしたんだったよね、Naocciさん。

Naociさんもご主人のTinoさんも予定を空けてくれていたのに、残念ながらこの日は撃沈、ちーん!

ワタクシ達も急遽、予定が空いてしまった。

誰かがSITAバスの切符売り場に忘れていた、フィレンツェ発の観光バスのパンフレットをめっけ!
パンフレットを見ていたら、 Afternoon Excursion To Chianti というツアーがあるではないか、、、、相方に これ行こ!これ!!

キャンティーは有名なワインの産地、日本でもキャンティークラシコは有名ですよね、

直接オフィスに予約をしに行ったら、英語のツアーはラスト二人で締め切りと言われ、セーフ 
お値段お一人様43ユーロX2で86ユーロ(約12000円)、少し高い気もするが、ま、しゃーないわ。

BARでパニーノの昼食を済ませて午後2時、集合場所へ。

           s-s-141_4133.jpg

ワイナリーに行く前に St,Brigida(サンタ・ブリージダ)という可愛い村を下車観光。
村の小さな教会

s-141_4136.jpg s-141_4139.jpg

いよいよキャンティーのワイナリーに到着 

s-142_4222.jpg

今回はCASTELLO DEL TREBBIOというワイナリーを見学
CASTELLO イタリア語でお城、本当にちょっとしたお城でした。

s-142_4214.jpg s-142_4207.jpg
s-142_4211.jpg s-142_4206.jpg

お城の中庭、雰囲気あります。

s-141_4142.jpg s-141_4143.jpg

いよいよここから前半はお城の見学、後半が地下のワイナリー見学、最後に試飲となります。

s-141_4180.jpg


写真が多くなるので次回にひっぱります。   
コメント
この記事へのコメント
あ、始まってるー!
そうでした・・そうでした・・・・・。そうでしたね。あのときが今年の猛暑第一弾だったなぁ・・・(遠い目 笑) 
2009/09/06(Sun) 13:00 | URL  | Naocci #bWAGFr1o[ 編集]
Naocciさんへ
やっとこさ、少しずつ思い出しながらアップを始めましたよ、、て言ってもまだ全部書き貯めはしてないので、ボローニャで撮った写真もそのままです。(爆)
今思い出したけど、確かに暑かったよね

2009/09/08(Tue) 14:09 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。