英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月02日 (水) | 編集 |
相方のプー太郎生活も早5ヶ月目に入りましたよ、、、

何度も書きましたがね、、、、


本当に仕事が無いんですよ!!! 


イギリスの失業人口は公式には350万人と言われていますが、実際はもっといるでしょうな、

不況で業績を伸ばしてるファーストフード、マクドナルドの店員の応募に元銀行マンや証券マンの応募もあるとニュースで読みました。

相方も最初は失業保険を貰っていたのですが、ジョブ・センター(職安)紹介で一旦は営業の職に採用されたものの、合わなくて自分で辞めました。
自分で辞めたので失業保険はもう貰えません。

その後自分であちこち職を探し、面接も10回以上行ってますが、、、、、


結果は???   ちーん!! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先月も、ちょっとお洒落なイタリアンレストランのウエイターに採用されて喜んだのもつかの間、
トライアル(試用期間)初日にワイングラスを3つ割って ・・・・・・・・・ 


あえなくクビ!!   (昔レストランでウエイターしてたこともあるのに・・・・)



はぁぁぁーーー(←たまねこ奥様の溜息)




話は替わりますが、イギリスで アルバイト乞食(物乞い) が増えているんだそうです。。。。

仕事や住む場所もあるのに、路上で物乞いをして収入の足しにしているんだそうです。。。。

で、多い人で1日200ポンド(約32000円)あるらしいです。。。。


このニュースを読んだワタクシ、、、



     ←感のいい皆様は先に分かった  






はい、、、、、相方にやらせようかと。。。。。。。。。 


ワタクシって鬼嫁かしら、、、、 
コメント
この記事へのコメント
本当に抜け切れないこの不況・・・・・
うちの相方も綱渡り状態ゆえ、笑い切れません(苦)
シャーロック・ホームズシリーズの「唇のねじれた男」を思い出しました。
あの時代からロンドンの乞食は儲かったらしいですものね(笑)
2009/09/03(Thu) 01:35 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
vivnyancoさんへ
景気って廻るものなので、我慢していればいつかは良くなるのでしょうが、
ウチだけでは無いだろうけど、マジ、キツいっす。

> シャーロック・ホームズシリーズの「唇のねじれた男」を思い出しました。
> あの時代からロンドンの乞食は儲かったらしいですものね(笑)

実は、、、、私シャーロックホームズを読んだ事も無ければチャールズディッケンズも読んだことがありませんが(大恥)イギリス人は貧乏人には寛大なんでしょうかね、、、
2009/09/03(Thu) 20:53 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。