英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月12日 (水) | 編集 |
先週の8月8日の土曜日は、 のアルバム写真が撮影されて40周年ということで、



世界中からのビートルズファンがABBEY ROAD(アビーロード)に集まったそうな。

ワタクシがお世話するお客様の中にも時々、アビーロードに行きたいとおっしゃる方がおられまして、、、、

ビートルズ好きなら、絶対に行ってみたい場所のひとつがこの横断歩道なんです。

普段はごくふつーの横断歩道なんですが、


VISIT ABBEY ROAD スゴい!!今では Live camで見れるのですね。

記念写真を撮ろうとするファンの姿が見れるかも。。。。

(日本とイギリスの時差は-8時間ですので、ご覧になる時間帯によっては夜の画像になります、例えば日本がお昼12時  だとロンドンは明け方の4時 


そしてこの日はイベントが行われまして、、、、、、

ビートルズのそっくりさんとは言いませんが、アルバム・ジャケットと服装を合わせていて、P・マッカートニが裸足なのも分かりますが、G・ハリソン役もP・マッカートニー役も太りすぎ 

IN11024072Beatles-f_232134d.jpg
(どこからか忘れましたが画像を拝借いたしました)

こちらの新聞には、『遠くはニュージーランドや日本からもファンが集まった』と書かれていました。

アビーロードを通る139番のロンドンの赤バスがもみくちゃ?

s-Walk20Crossing20Mayhem20DSC0298_20090813024212.jpg
(これまたどこの画像やったかいな、、、忘れましたが拝借いたしました)


今は郊外に住んでいるワタクシ、ロンドンに来て最初の一年は、ここから程遠くないところに住んでおりましたので、139番のバスでよくこの横断歩道とEMIスタジオの前を通ったものでした。

このイベント、是非生で参加したかったのですが、、、、お仕事でしたの。。。。。

ついでに、
この横断歩道が余りにも有名で、世界中からのビートルズファンがこの横断歩道で記念写真を撮ろうとして事故に遭ったりするケースが多いために、管轄のウエストミンスター議会がこの横断歩道を他の場所に移動させる案が出てるとか、、、、アフォちゃう?

同じ場所やからこそ意義があるんやん。。。。
コメント
この記事へのコメント
今朝は外に出た時、一瞬焦ってしまいました。ロンドンのバスの写真を見ていたものですから、肌色!のタクシーが自分の前を通った時に、「おっと、ここはロンドンじゃなかったんだ」って・・・。ニューヨークに行ったら黄色のキャブ、とかその土地を感じさせるものってそれぞれありますよね。ロンドンのバスはロンドンを象徴してると思います。ニベアのところのタクシーは肌色!です。センス悪~ぅ。だからそれがタクシーだっていう目印にはなっているんですけどね・・・。車種は世界に名だたるメーカーのものですけど、色がね・・・。
2009/08/13(Thu) 17:26 | URL  | ニベア #-[ 編集]
ニベアさんへ
分かります!ニベアさんはロンドンにも住んでらっしゃったからね。
寝てる間に頭の中がロンドン・ロンドンしていたんですね、きっと。。。
ところでニベアさんが今住んでるところのTAXIって肌色なんですね、2年程前に行ったけど全然覚えていないです。

2009/08/14(Fri) 21:46 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。