英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月30日 (土) | 編集 |
さてと、今回はロンドン・ヒースロー空港のターミナル5からの出発でして、

ヒースロー空港と言えば、殆どワタクシの仕事場のようなもの、

特にターミナル5は去年さんざんネタにさせていただいた有難い所でもあります。


いつもなら、ここでお客様やグループをお見送りするのですが、
今回はワタクシ自身がここへ入っていくのです。

チェックインもオンラインで済ませているからねー、手荷物のみだしねー、
自宅からそのまま搭乗口にGO!です。

もう気分はウキウキ 

たまねこ、未体験ゾーンへ出発~~!

T5手荷物検査入り口

100mlを超える液体類をもっていないかどうか、、、相変わらず、しつこくうるさい。
こっちは分かってるちゅーねん!

搭乗券のバーコードをスキャンして、中に入ったら手荷物検査です。

普通の靴やベルトは大丈夫ですが、ブーツや装飾のついたベルトだと脱いだり外したりしなきゃいけないようですね、仕事の時にたまに添乗員さんが、時計も外してください・・・・なんて案内してますが、そこまではしなくていいです。


イギリスでは出国のパスポート検査はありません!

入国審査は厳しいので有名ですがね、

去るものは追わず!です。 

(但し、登場口にてパスポートチェックがあります)


中は広々としていて、明るくて、、、、まるでショッピングセンター。。。。。
但したまねこにとっては見~て~る~だ~け~(古!)

itsu waitingarea

いちおう寿司屋の itsu や、いちおう日本食の wagamama、
ミシュランシェフ、ゴードン・ラムゼイのレストラン、、、

Kmala KMARさんの、空港でゴードン・ラムゼイ(←ジャンプします)

wagamama gordon ramsey


ところがですね、、、ここでねたまねこの悪い癖が出るのですよ。。。。 

免税書類にスタンプをもらう税関はどこだ、、、、とか、
現金払い戻しは何処で出来るか、、、、とか、
書類を投函する場合は何処にポストがあるか、、、、とか、

お客さんの解散と再集合の場所はどこが良いかとか、、、、(←もう自分は添乗員ではないのに) 

でも”ターミナル5は初めて”という添乗員さんにアドバイスが出来るからね、、
自分のホリデーなのに、半分仕事モードが入っている自分が悲しいわ。。。。ぶはは。。。

vatの税関


そしていよいよ搭乗開始です。。。

今回、ワタクシと相方が乗る便は、、、、

s-140_4095.jpg

英国航空、BA576便、ミラノ・マルペンサ行き。。。

やっぱりイタリア、、、、

ワタクシと相方にとって、ホリデーを安く済ませるには、とにかくイタリア。。。

コメント
この記事へのコメント
はろ
あ~、、、 何かわるわ~
つい仕事モード入っちゃうのよねv-8
私も成田で免税手続きが出来るようになった時
確認しちゃったもん(笑)
あと、プライベートで海外に行ったとき空港チェックしちゃうよね。 
次に来るかも知れないとかと思っちゃったりしてね。

職業病だよね。バカンスなのに、オバカザンス(汗)
2009/05/30(Sat) 17:08 | URL  | 添てん #-[ 編集]
おっ、上に添てんがいるぅ! リンクありがとう御座います。この前T5使ったんで、また、ゴードン・ラムゼー寄ってきたんですけど、いつその記事書けるのかな? まぁ、あたしの場合職業病じゃないんですけど、カスタムの場所知ってます!(笑) ホリデー、やっぱりイタリアでしたね。報告楽しみにしてます。
2009/05/31(Sun) 05:13 | URL  | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集]
コメント有り難うございます
v-134 添てんちゃんへ
そうなの、、、、、
現役を10年以上離れても、やっぱり空港はいろいろと観察してしまう悲しいクセ、
おバカざんす。。(←笑った!)
ところでエール・フランスがえらいことですね。

v-134 Kmala KMAR さんへ
今度からKmalaさんがホリデーに行っても、報告楽しみにしてますってコメントをやめるわ!(爆)
だってやっぱろそう言われたらプレッシャーかかるね、特に今回はあんまり写真を撮らなかったんですよね、、けど、ボチボチ書いていきます。
私Kmalaさんは今回どこにホリデーに行ったのか何となく予想がつくの、、、
だってT5に早朝に着いたのでしょ?
早朝に着くのはアメリカ、オセアニア、東南アジア便です。(笑)
ところで、エールフランスが大変なことになっていますね。
ある雑誌で読んだのですが、エールフランスだけが客室乗務員は国家資格で他のエアラインよりもダントツに緊急時の訓練が多いとか。。
そのエールフランスに何が!!!ショックですね。
2009/06/01(Mon) 22:27 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。