英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月12日 (火) | 編集 |
先だってターミナル5からの帰りに、あまりにもお天気が良かったので、
仕事仲間のSさんと、パブで一杯やっていこか 、、、って事になり、バスを途中下車しました。

停留所のすぐ近くに素敵なパブがあるのですが、一年前に茅の葺き替え工事をしていた古いお家がパブの手前にあります。

  その時の記事 (茅の葺きかえ)

葺き替えられた後 (写真では葺き替え前とあまり変わらないような、、、)
茅葺の家1

玄関のドアの屋根には茅で作った鳥、、、芸が細かい
茅葺の家2

井戸は今でも使われているのでしょうか、、、、
茅葺の家3

お家の裏、、まるで時間が止まっているかのようです。
茅葺の家4

本当にヒースロー空港ターミナル5からバスで5分とかからない場所なのですよ。

ひこうき

次回はパブの事を書きます。(ネタは小出しにね、、、)


コメント
この記事へのコメント
母方の田舎の家が最近まで藁ぶきでした。
同じサッチドハウスなのに、イメージがかなり日本のそれとはちがいますよね~~。。
2009/05/16(Sat) 12:46 | URL  | cheeky マミー #-[ 編集]
cheeky マミーさんへ
私の小さい頃は両親の実家が同じく茅吹きで、まわりのお家も殆どがそうでした。もちろん今はもうありません。
茅吹きのお家をサッチド・ハウスと言うのですね。英語のお勉強になりました。(笑)
多分こちらではこういうお家は取り壊さないよう指定がされていて、茅の吹き替えも補助が出るのでは?と思います。
2009/05/17(Sun) 09:25 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
凝ってますね~~
これはとても凝った茅葺でまさしく芸術の域ですね~
うちの近所のは完璧に負けてますね~
うちの近所のは茅葺屋根の長さがもっと長くなんだか
住居内が薄暗そうなんですよね~v-7
井戸の飾りにはびっくりです。いいもの見せて頂きました。
2009/05/18(Mon) 15:29 | URL  | tomo #-[ 編集]
tomoさんへ
確かにtomoさんの近所の茅葺の家は見た目は暗そうですが、時代を感じますよ。
他にも近所に2件あるっておっしゃってたの、今度見つけに行きたいと思います。
その時はブログに書くかも。。。。



2009/05/18(Mon) 20:24 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
失礼しました
コメントに入れたイラストが「アカンベ~」してますね~
選ぶ段階では「目が点」だと思ったんですけどこんな風に動くとは...v-10
失礼しました...。ところで今度茅葺を見つけに来られる際には
是非うちにお立ち寄り下さいね。むさくるしいところですが...
2009/05/19(Tue) 11:45 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。