英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月03日 (日) | 編集 |
今、日本はゴールデン・ウイークの真っ最中ですね。。。。
旅費も高いだろうけど、この時期にしか休みを取れない方々もいらっしゃいます。。。。

先日来られた男性の個人客21歳、(若い!)初めての海外旅行で1人旅!
きっとフットボール(サッカー)でも見に来たのかな?とワタクシ思っていたのね。

今回のロンドンに来た目的は何?サッカー?

いや、僕、ビートルズが好きなんで、明日早速リバプールに行こうと思ってます。 

ビ・・ビ・・ビートルズ!!!たまねこの目が輝いた!

UKミュージックが好きで色々聞いて遡って行くうちに、ビートルズにたどり着いて、ビートルズにハマりだしたらしい、空港からホテルまでの道中はずっと音楽の話、若いのにすごく良く知っている、、、、

で、色々と下調べをしてきたのかな?今 はパソコンで何でも調べられるよね?と聞いたら、、、、

僕、いまいちパソコンが苦手なんです。。。。

確かに今どきの若者にしては珍しい、デジカメでなく使い捨てカメラを持参・・・・・

よっしゃー!ビートルズ、たまねこ  に任してんか。

ホテルが、リバプール行きの列車が出てるユーストン駅の近くだったので、ホテル到着後一緒に切符を買いに行き、道中も、

まずはリバプールに着いたら、スグにツーリスト・インフォメーションに行って、詳しいリバプールの地図を手に入れてね、ビートルズ・ストーリーっていうビートルズ関連のミュージアムもあるし、マジカルミステリーツアーっていうビートルズ関連の場所をバスで回るツアーもあるからね。

ロンドンでもビートルズ関連の場所を歩いて回るツアーがあるからね、、、


たまねことお客さん、まるで、『おかん』と息子。。。ぶは!(おかん=大阪弁でお母さん)

(画像はリバプール観光局のサイトよりお借りしました)
imageresizer.jpg

mmt_1.jpg

昨日の彼の帰国日、ホテルから空港に行く道中は彼のリバプールでの話しです。

彼がリバプールに行った日、マジカル・ミステリーツアーのバスは運行されていなかったらしいのです。
集合時間に集合場所に行っても誰もいなく、『クランク・アウト』と言われたそうです。

(これって、もうツアーはやってないって事なのかな?リバプールの観光局のページには書かれているのに、、、)

で、仕方無いので自分の足で回るべくウロウロしていて、ペニーレーンの近くで、たまたまそばを歩いてた老夫婦に、

ペニーレーンはどこですか?

と聞いたら、何とその老夫婦は車でペニーレーンや、ストロベリーフィールズ(上記写真参考)、またメンバーの生家など案内してくれた挙句に、自分達の家に呼んでくれて夕食もご馳走してくれたんだそうです。

たどたどしい英語だけど、ビートルズの話に花が咲き、車でリバプールの駅に送ってもらったら、ロンドンに帰る最終列車は出てしまった後。。。。

そしたら、、、、

その老夫婦、駅前のホテルを取ってくれて、明日のロンドンに帰る切符も買ってくれて、彼がお金を払うって言ってもいらないって受け取ってくれなかったんだそうです。。。

(ロンドンで泊まっていたホテルよりも数倍良かったそうです・・・・・汗)

リバプールで一泊した彼、ロンドンに戻って、お決まりの
56ef8cc5b9e45ab8.jpg  1b78f92708e029cc.jpg e278489d40cc4afe.jpg 

それはそれは嬉しそうに語る彼、、、本当に素直ないい子でした。。。。

たまねこ『おかん』も聞いていて、嬉しかったです。

パスポートが切れる5年以内にまた来ると言ってたので、その時は『おかん』とビートルズ巡りをしようねと約束しました。

s-s-140_4044.jpg 
  こんな本があります。今でも売っているのかな?
   (これはたまねこ所有のロンドン編でリバプール編もあります)






コメント
この記事へのコメント
しみじみ
なんかしみじみいいお話ですね~。
リバプールにはまだそんなに親切な英国人がいらっしゃるのか...と感心した反面、きっとその少年が見るからにいい子
だったんだろうな~と思いました。
たまねこさんもママになっちゃった位ですし...。
ところでたまねこさんはビートルズファンでいらしたのですね~。私ももっと英国のいいとこ見つけないと...。
2009/05/03(Sun) 22:39 | URL  | tomo #-[ 編集]
おかんに出会えて幸せでしたね
渡る世間は鬼ばかりではなくて 渡る世間は福ばかりでしたね
でもその若者は勇気がありますね
私はいまだに個人旅行をしたことが無くて
いつもツアーばかりです 言葉も安心 ご飯も安心ホテルも
安心で安心にドップリつかった旅行です
イギリスのおかんに拍手です
2009/05/03(Sun) 23:23 | URL  | ろんまま #.ZVvfqpk[ 編集]
コメント有り難うございます
v-134 tomoさんへ
たまねこ、自分が小学生の高学年の頃からUKミュージック(最近のを除く)大好きでしたの♪ませたガキでした。ブハ!

私もね、この少年の話を聞いて、ビックリしたよー、そんなに親切な英国人のご夫婦がいらっしゃるんだ、もしかしたら世界中からやって来るビートルズファンに親切にしてくれているのかなーーって彼と話してたの。
話をする彼の顔が本当に笑顔で満ちていました。
日ごろの自分達の事で精一杯ですが、私も、もっともっと英国のいいところを見つけたいなーって思います。

v-134 ろんままさんへ
私も自分から言いました。『おかん』」が送迎係員でよかったねって・・・(爆)
そして私は彼に拍手です。勇気を出して一人で来てくれて、リバプールで素敵な老夫婦に出会って親切にしてもらったこと・・・・一生の思い出です・・・って言ってたけど、そうだと思います。



2009/05/04(Mon) 22:14 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
一期一会ですね~。
こういう出来事があると、たまねこさんもお仕事へのモチベーション、かなりアップしたのではないですか?

ホント、いいお話しです。



2009/05/05(Tue) 09:57 | URL  | cheeky マミー #-[ 編集]
cheeky マミーさんへ
私もね、そんな既得な老夫婦がリバプールにいらっしゃるんだって、話を聞いたときはビックリしました。わざわざ日本から来られたお客様が英国で、いい思い出を作って帰ってくださることが、ほんとに私も自分の仕事のモチベーションにもなります。
2009/05/06(Wed) 22:16 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。