英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月16日 (木) | 編集 |
以前に何かで読んだのですが、

ヨーロッパ系航空会社、ロスバゲ ワースト10 

というのがありまして、、、

(ロスバゲ=航空会社にチェックイン時に預けたスーツケースが、最終目的地で出てこない事)


 不名誉ある第一位に輝きましたのは、、、、、、


以外や以外、、、、、

BMI ブリティッシュ・ミッドランド航空


ブリティッシュ・ミッドランド航空(BD)と聞いても、ピンとこないちゅーか、知らない人が殆どかと思いますが、イギリスでは英国航空、ヴァージン・アトランティック航空に次いで、3番目の規模の航空会社でして、元々はバーミンガムを本拠地として、イギリス国内線、近距離ヨーロッパ線が主だったのですが、最近は中東やロシア、インドまで路線を拡大しています。


ワタクシ、いや、殆どの皆様は英国航空が第1位だと思ってましたよね、、(BAさん、失礼!)実は第5位のようです。


以下、ワースト10の発表です。

①BD(BMI ブリティッシュ・ミッドランド航空) 40個につき1個紛失

②KL(KLMオランダ航空)  49個中1個

③TP(TAPポルトガル航空) 50個中1個

④AZ(アリタリア航空) 51個中1個

⑤BA(ブリティッシュ・エアウェイズ) 53個中1個

⑥AF(エールフランス航空) 59個中1個

⑦IB(イベリア航空) 71個中1個

⑧LH(ルフトハンザ・ドイツ航空) 78個中1個

⑨SK(スカンジナビア航空) 102個中1個

⑩VS(ヴァージン・ アトランティック航空) 133個中1個



実は、、、ワタクシ添乗員時代に、お客様のスーツケースがロスバゲになっても、自分のスーツケースがロスバゲになったことは一度も無いのですよね。。。


 これからヨーロッパも旅行シーズンを迎えますので、必要な物や1~2泊分の着替えは手荷物にされる事をオススメ致します。
コメント
この記事へのコメント
確かに、BMIは意外でしたが、2位以下の順位は、なんとなく納得いくかなぁ。やはりこういうランキングだと、ラテン勢が強いですね!(笑) KLMはラテンでは御座いませんが、最近サービスがイマイチ。っていうか、経営大丈夫なの? ま、かなりお安いチケット出してくれてるので文句は言えませんが…
2009/04/17(Fri) 05:47 | URL  | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集]
Kmala KMAR さんへ
航空会社の規模からも考えるとBMIが1位って不思議です。
以下の順位は納得ですが。。。(笑)
KLMはAFとタッグを組んでいるので経営的には大丈夫でしょう(多分)。
今年の日本への里帰りに何処の航空会社で帰るか(ロスバゲ率は無視して)真剣に考えている私です。



2009/04/18(Sat) 11:05 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
そりゃ、VSではほとんどロスバケしないでしょう。VS本体はイギリスから各地への直行便だけですもんね。問題は乗り継ぎ時にほとんど起きる訳ですしね。でも、たまに起こりますよね、直行便なのに出てこない!、ってこの場合、荷物はどこに行ったのでしょうか・・・。乗せ忘れ?
2009/04/18(Sat) 20:25 | URL  | ニベア #-[ 編集]
ニベアさんへ
確かにVSは長距離船の直行便ばかりですものね、ロンドンでVSから他に便に乗り換えない限りはロスバゲは発生しないですよね。
直行便でのロスバゲ・・・・BAのT5騒動の時に何度かありましたよ。
飛行機から荷物は降りてるのに、ターンテーブルにのせ忘れ?で、添乗員が翌日探しに行ったら倉庫にあったりしたことがありました。
2009/04/20(Mon) 09:32 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。