英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月12日 (木) | 編集 |
さて、本当は日帰りでロンドンに戻ることになっていたのだけど、


せっかく来たのに日帰りなんてもったいない!!


おい! 仕事やろ!


と言う事で、翌日の仕事を仲間に代わってもらい、ワタクシは自腹で宿泊して、
のんびり・・・・とはいかないが、ウエールズ観光!


まずは スワンジー、


タクシーの運転手や、ゲストハウスのご主人や奥さんに是非オススメと言われたのが、海岸線の美しい Gower 半島 という所だけど、ちょっとそこまで行くには時間が足りないので諦めて、とりあえず市内のみをささっと見学。

* Gower をクリックすると海岸の写真が見れます


スワンジー市民の皆様、ごめんなさい。
次回行く機会があれば是非訪れますのでお許し下さい。



スワンジー湾

Swansea bay



ゲストハウスからスグの海岸を歩いてみました。
けっこう遠浅で、とにかく『砂が細かい』、ロンドンから近場のブライトンとかは石ころの海岸なので、久しぶりに見る(歩く)砂浜に感激!

Sea side2 Sea side




スワンジー城跡(14世紀の建物らしい)
表から見ると立派だが、、、、、

swansea castel1


swansea castel2



正直、スワンジー市内はそれほどの見所はないので、やっぱり Gower(ガウアー半島)が見所なんだろうな。

ウエールズ最大の室内マーケット!も行ってみたが、たいした事はなかったし
ハイストリート(街の一番のショッピングストリート)やショッピングセンターもロンドンにある店とまるっきり一緒で面白くない。


スワンジー市民の皆様、再びごめんなさい。


マーケットにあった、お土産物屋さん

souvenir shop



(左)ウエールズの国旗にある赤いドラゴン(守り神)のマスコットが多い。

souvenir1 love spoon


(右)ウエールズのお土産物屋さんに必ず売っている ラブ・スプーン


良いなぁーっと思ったスプーンは、お値段もとっても良いです!


木製以外にもケルティックな模様のラブ・スプーンも売ってます。

love spoon 1 love spoon2



昔、ウエールズでは結婚指輪の代わりにスプーンを送る習慣があったらしいです。
最初はスプーンの柄に名前を掘るだけだったのが、徐々に手が込んできて、冬の夜長にウエールズの男性が恋人の事を想いながら、せっせと彫っていたそうです。



いろんなラブ・スプーンを見たい方は をクリック



人種によって愛の表現が本当に違うのね。


ラブ・スプーンって忍耐強いケルト人だから出来たんだろうな。


口八丁なラテン系には絶対に無理だろうな! ←誰の事とは申しません!



ワタクシもお買い上げ、フリッジ・マグネット

Fridge Magnet

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。