英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月04日 (日) | 編集 |
年明け早々もずーーっとお仕事の 


ニューイヤーズ・イブ のお料理の写真を載せなきゃね。。。


 アンティパストのカルパッチョ、
ブレザオラというビーフのハムにルッコラとパルミジャーノ
antipasto


 プリモピアットはエビとまぐろのパスタ
primo


 セコンドピアットはキングフィッシュのソテーとレンズ豆の煮込み
second

イタリアでは大晦日にレンズ豆を食べる習慣があります。

レンズのような丸い形をお金に例えて、 がたくさん入ってくるようにという事なのですが、
ワタクシ一度も作ったことが無かったのです。

だから  家は貧乏だったのね。。。ブハ!
今回は三日三晩食べ続けました!ブハハ!(←単なるアフォ!)



ニューイヤーズ・イブのお料理、


たいへん美味しゅうございました 


作ってくれたのは、相方・・・・・・・・


では無く・・・・・・・・・・


 相方の友人で、シェフのアレックス
Alex


実はアレックスは我がたまねこ家で料理を作るという事は知らされてなかったらしいのです。

相方がアレックスを連れて一緒に帰って来た時にアレックスがワタクシに

何か手伝うことある?

えっ?今晩はアナタと相方で作ってくれるんじゃなかったの?

アレックスとワタクシ、二人で相方を睨む・・・・・・・

アレックス、アナタ、ハメられたね、、、、 


でもそこはプロのシェフ、テキパキと作ってくれました。


 さすが!プロのフライパンさばき!
アレックス

 一応?手伝う?助手の相方。
相方とアレックス


アレックス、有り難う! 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。