英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月30日 (火) | 編集 |
こちらイギリスの時差は日本より9時間遅れですので、日本はもう大晦日ですね。

ワタクシも本日、12月30日は今年最後のお仕事でした。

今年最後の仕事に相応しい???お客様でございまして、、、、、、

お客様(比較的年齢若め、ご主人40代半ば、奥様40代前半ぐらい)

とても気さくなお客様でございました。。。。

イギリスではホテルにチェックインの際に宿泊者カードをお客様にご記入いただきまして、4星以上のホテルではクレジットカードを提示いただきます。

お客様、大変申し訳ございませんが、クレジットカードもご提示いただきますね。。。。

で、お客様、お財布からカードを出されました。。。。


ワタクシ初めて見ました。 



初めて拝ませていただきました。。。。。 



アメックスの ブラックカード!! 

          ブラックカード
           (画像はグーグルより検索しました)

こ・こ・こここ・・・これが噂の・・・・

アメックスから選ばれた人しか持てないと言われている、

超ウルトラステイタスの 
ブラックカード なのね。。。。 


それもプラスチックのカードではなく、チタン製です 

まいがーっ!!!


世界中どこのホテルでこのブラックカードを提示すれば、黙っていても無料でアップグレードが可能なのだそうです・・・が・・・ホテルからは、
あいにくですが、本日満室でございます。。。。

(元々が40室しかない小じんまりした高級ホテルで年末年始ですからね。。。)

お客様はご納得です。

俺達、金持ってるんだぜ、何とかしよろ!バーロー!!なんてお客様では決してございません。

チェックイン後はご夫婦でセラピスト(マッサージ師)のご予約・・・・

明日のニューイヤーズイブのご夕食をホテル内のミシュラン星つきレストランでご予約・・・


このようなお客様とご一緒するのは楽しい一方で、ホリデーを取る余裕も無く馬車馬のように働いている自分が馬鹿らしく思える瞬間でもあります。 

はーーあ。。。。(超ウルトラ溜息)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。