英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月27日 (火) | 編集 |
先日の、ある日のお仕事で、、、、

英国航空でパリから来られるGRPの到着のお仕事でした。。。


GRPの到着予定時間は朝10時です。。。。。。。


ワタクシは、、、9時半過ぎに空港に着き、余裕のよっちゃん!


で、到着時間を確認したら、、、、、


まいがぁぁーーー 


到着しとるやんけー、、、、、、、


なんと、、、、、、、9時18分 

到着案内
(便名がQFとなっているのはコードシェア便名で、実際はBA305便です)


パリ⇔ロンドン間の1時間足らずのフライトが



何で40分以上も早く着くねん   




お客様のバス  は来てまへん!!!


(近距離線だと到着時間を確認してから家を出るのは遅いのですよ、オンタイムに着くことを想定して家を出ます。)


まあ、遅れて到着するよりは良いのですが、早く着きすぎるのも困ります。。。。。
コメント
この記事へのコメント
はろ
おっお~v-12 恐ろしい・・・ 恐ろしい・・・

私が南米で体験した時間変更が1時間も早まったのと同じなのだろうか!?
その現象、南米だけではなくヨーロッパにも存在するとは・・・
2009/01/28(Wed) 05:36 | URL  | 添てん #-[ 編集]
こりゃ明らかにCDGを早く出たんですよね?
そりともコンコルドだったんですか?(笑)
添てんさんじゃないけど考えたくないなー・・・・・皆さん乗り遅れなくて良かった。
2009/01/28(Wed) 08:38 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
添てんさん&vivnyancoさんへ
この時のGRPの添乗員さん曰く、
フライトは空いていて、搭乗が終わってあれよあれよという間に飛行機の扉がが閉まって、タクシングが始まって、滑走路に移動して離陸したそうです。
出発時間は急に早くなることは・・・まずこちらでは考えられないです。(爆)

コンコルド・・・・・懐かしいです。
私は乗ったことが無いのですが、昔、LON-PAR、コンコルド体験ツアーというのがありました。
飛行時間は・・・・
今度ネタにしようっと。。(笑)
ネタが貯まってきたじょ、でもちょっと忙しくなります。(爆)
2009/01/29(Thu) 21:52 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。