英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月14日 (火) | 編集 |
何か仕事ネタを書かなきゃね、、、、


ワタクシが仕事がオフで平和でも、同僚や、他社さんの仕事仲間が仕事で大変な目に遭ったりすることが当然あります。

先週のお話です。

日本航空の大阪からの便に乗っていた乗客のお一人が機内で具合が悪くなり、急遽コペンハーゲンに緊急着陸をしたそうです。(当然、ロンドン到着も遅れました)

ビジネスクラスのお客様で、機内食でお酒を飲んだ後に睡眠薬を飲んで、気分が悪くなって、吐しゃ物が喉を塞ぎ、窒息状態になってしまったんだそうです。

そのお客様というのは某社のツアーのお客様で、コペンハーゲンの空港から救急車で病院に運ばれている道中で亡くなられてしまったんだそうです。

そのグループをロンドンでお出迎えしたのが、ある仕事仲間(ワタクシよりも先輩ですが)でした。

添乗員さんは涙ぐんでおられたそうです。

そんなことがあったなんて、聞いてビックリな話でした。。。。。




コメント
この記事へのコメント
うわっこわー。そんな事があるんですねー。飛行機の中で・・・
睡眠薬か~・・・飛行機の中でねー・・・
そりゃ添乗員さん、涙ぐみますよね。
他人事ではありませんね。
2008/10/15(Wed) 06:06 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
vivnyancoさんへ
睡眠薬はご本人さんは普段から飲んでらっしゃる常備薬のようなものだったのかどうかは不明ですが、本当に恐いですよね。添乗員にとってもショックな出来事です。
実は私も病院で軽い睡眠薬を処方してもらって(添乗員の仕事をしてるので、睡眠が不規則だからと)時々飛行機の中で飲んでました。(お酒を飲んだ食事の後で)今考えると恐!です。

2008/10/15(Wed) 23:37 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。