英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月24日 (金) | 編集 |
ワタクシが仕事で空港を行き来する時に良く利用するバスターミナルで、

本日、仕事が終わって家に帰る午後16時ごろ。。。。

あれ?警官がいっぱいいるじょ。。 何かあったのかな??? 

金属探知機1

組み立て式の簡易金属探知機で、若者や高校生(特に男性)をチェックしていたのね。。。丁度こちらの下校時間タイムです。。。。

イギリスでも若者のナイフの犯罪が問題になっていまして、いまや5人に一人の若者がナイフを携帯していて、今年に入ってから既にに21人の若者がナイフ犯罪の犠牲になっています。

金属探知機2

私が住んでいるエリアは決して危ないエリアではないのですが、これを見たときはちょっとショックでしたが、警官も笑顔で(?!)ハイ、そこの君!みたいな感じでやっていました。。。

多分、あまりシリアスにやると、学生の方も“何でオレが?”みたいな感じで疑われたことに対して気分を損ねるのでしょうね。きっと。。。

マジで、犯罪が無くなることをお祈りします。
コメント
この記事へのコメント
えっ?!ってことは今ロンドンでは何かあったらなぐられるとかじゃなくて、刺される可能性がある、ってことなんですね。怖いですねぇ。でも、それならば、こちらのワールドフェイマス、アーミーナイフはいかがですか?(って回し者??)・・・。
2008/10/25(Sat) 16:08 | URL  | ミグロ #-[ 編集]
はじめまして
初めて書き込みます。ちょくちょく拝見しております。また遊びにきます!
2008/10/25(Sat) 16:43 | URL  | はなえ #-[ 編集]
コメント有り難うございます
v-134 ミグロさんへ
そうですよー、殴られるんじゃなくて、刺される可能性があるんですよー。日本と違って訳分からない無差別はないですが、若者同士の喧嘩とかでね、仲介に入ったひ人まで犠牲になったりとかね。危ない地域の学校だと校門に金属探知機があるらしいです。
私、サバイバル・アーミーナイフ持ってますよ。便利なので旅行に必ず持っていきます。

v-134 はなえさんへ
はじめまして、ご訪問いただきまして有り難うございます。
こんなブログですが、これからもお付き合い宜しくお願いします。

2008/10/26(Sun) 10:34 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。