英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月17日 (日) | 編集 |
以前に書いた、隣の『フィリスおばあちゃん』が住んでいた家に新しい住人がやって来たのはほぼ2ヶ月程前。


白人の若いカップル+α、向こうから挨拶には来なかったけど、たまたま奥さん(けっこう若い)と顔を合わせた或る日ね、



『ハロー!アナタ、新しいお隣さんね。』 ←一応英語で私


『。。。。。。。。。。。』お隣の奥さん


『最近越してきたんだよね?』


『。。。。。。。。。。。。』


『どこから来たの?』


『。。。。。。。。。。。。』


『どぅー・ゆー・すぴーく・いんぐりっしゅ?』


『NO!!!』



旧東欧のどこかだな。。。というのは分かった。
今度またゆっくりとネタにしますけど、最近、旧東欧パワーがスゴイんですよ。


で、人の出入りがすごいんですよ。一体、何人住んでるのって感じ。


たまねこ家と同じ間取りのはずですから、3ベッドルーム+応接間、キッチン、バスルーム。でも実際は2ベッドルーム。(3番目のベッドルームは1、5畳くらいの狭さ)


*********************************


先だって垣根刈りをしてたら、お隣さんの男性(仮にA)が


『どぅー・ゆー・はぶ・・・・・・?』って、大きな木の板を持って、何か物を切る仕種。

(のこぎりね)

『じす・いず・こーると・いん・いんぐりっしゅ・そう』

(ノコギリは英語で ソウ SAW)

『そう?』


『そうそう!』と オヤジギャグ は通じなかったと思うが、、、、、、、


しばらくして、ノコギリを返しに来た男性Aに、


『どぅー・ゆー・すぴーく・いんぐりっしゅ?』


『りとる!』


『アナタ達、何処から来たか聞いていい?』


『ルーマニア』



これでお隣さん達はルーマニアから来たのだというのが分かった。


ルーマニアは今年、EUに加盟した。


コマネチ
ルーマニアって聞いて思い浮かぶのは、
ビート・たけしの往年のギャグでお馴染みのこの人、








cheeky girls
あとは一発屋のヒット、日本でも『お尻さわって!』で有名になった(らしい)、『笑っていいとも!』にも出演した(らしい)








と『吸血鬼ドラキュラ』ぐらいだ。


すいません、続きは明日書きます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。