英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
はヒースロー空港ターミナル3の ある行列 です。。。

この時期、行列が外まで続くことがあります。。。。

行列


イギリスでは 消費税VAT(Value Added Tax) と言いまして、

税率は 17.5%

(但し食料品や子供用品など、一部税金が掛かっていないものがあります)

EU(欧州連合)非居住者が6ヶ月以内に帰国する場合、消費税分を返してもらう事が出来ます。

通常、イギリス の場合は一軒の店での買い物額が50ポンド以上でお店が書類を作成してくれまして、最後に空港の税関で書類にスタンプを押してもらいますと、、、、、

VAT払い戻し

10%程度の税金、(お店で書類作成手数料を引かれるので)が戻ります。


今の時期、中東のお金持ち の人達がわんさかとロンドンに 避暑 に来たついでに、わんさかと買い物をされまして、、、、

彼・彼女等は 免税書類の入った封筒の束 を持って並んでおりまして、、、

時間がかかるのなんのって。。。。。

そんなにお金があるんやったら、税金を返してもらわんでもええやん!



最近の日本人観光客の皆様は 殆ど買い物をしません!
たまにお買い物をされても免税書類はせいぜい1~2枚で、正直戻してもらう金額もたかがしれてます。
なので、日本のお客さまの買い物程度でしたら、手荷物 にしていただいて、出国後にある税関 をお薦めいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。