英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
この記事は“下書き”のまま忘れていました。Mちゃんごめんよー。

仲のいい添乗員仲間だったMちゃんが、7月の終わりから2週間、語学研修の男子校の生徒を連れて南イングランドに来ていました。

引率の先生も男で、途中、日本食に飢えたらしく、Mちゃんが手巻き寿司を皆さんに作ったそうです。偉い! (一応は旅行社命令だそうですが、、、)

日本に帰国の前日は、空港近くのホテルに泊ったので、会いに行ってきました♪

で、、、Mちゃんから  余りものだけど、(日本に)持って帰れないから 貰ってくれる? ということで、

喜んで頂きますとも。。。

Mちゃんありがとー♪

なんだか今年は 貰い物いっぱい、運び屋いっぱい 

去年なんて誰も来なかったじょ 


燃油サーチャージの値上げでヨーロッパツアーが減っているらしいのね。。。。

今年のうちに貰いだめだな。。。。


コメント
この記事へのコメント
私も大型団体の仕事でおにぎりを作らされることがあります。
やっぱり最終的には残った海苔だの佃煮だの梅干だの、現地でお世話になった方々にあげちゃうんですよね・・・・
それにしても本当にヨーロッパのパッケージの落ち込みがひどいです。危機感すら感じます。
2008/08/30(Sat) 15:42 | URL  | vivnyanco #0YmmGfOY[ 編集]
vivnyancoさんへ
私は添乗員時代は一度たりとも“現地で日本食を作る”事は無かったのですが、友人からはホテルの厨房を借りてソーメンを茹でた、、、とか聞きました。。。
添乗員も添乗以外の仕事でたいへんだぁー。。。
2008/08/30(Sat) 19:15 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。