英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月06日 (水) | 編集 |
昨日の火曜日、、、、関東地方の大雨で、

全ての日本からの到着便(BA,VS,NH,JL)が軒並み1~2時間遅れていました。

ワタクシはBA006便で 荷物をロンドン止め にしたスコットランドに行くグループを国内線に再チェックインするのをお手伝いするお仕事でした。

GRPの乗り継ぎのグラスゴー行きは17:30発です。

予定では14:55着が15:40分と45分遅れなのが、、、

着陸時間が近づくにつれ、少しづつ、また少しづつ遅れ、、、、、

最終的に着陸したのは16:10分でした。。。

国内線のチェックインは出発の45分前に締め切られます。

17:30分発に対して16:45分が締め切り、、ちゅー事は、、、

もう 無理! 無理! 無理ぃー!!

だって、GRPは一旦入国審査をを通って、荷物を持って出て来るのよ。。

オフィスに GRPはまず予定の便には間に合わないだろうから、振り替え便が決まったら再度電話します。

着陸してから15分が過ぎただろう頃に、添乗員さんから

今、まだ機内にいます。。。

(まだ機内、、って、、、オイ!機内から電話していいんかい?)

グラスゴー(GLA)行きはこの後は19:30発と20:30発の2便、GRPは添乗員を含めて16名。(こういう時には小人数のGRPは有利)

到着口でGRPを待っておりましたら再び添乗員さんから

荷物がひとつ、ロスバゲです!T5にあるようですが、まだあと20分ほどかかりそうです。。

(なんでやねん 直行便でロスバゲって以前にもあったのですが、ロスバゲのリスクを減らす為に 荷物をロンドン止め にしてるのに、それでロスバゲされたら洒落にならんがな。。)

次の便に振り替え作業をするのにチケットや予約番号が必要です、早くしないと。。。。

添乗員と荷物が出てこないお客様が中に残り、あとのお客様の代表に添乗員からのチケットを託けてもらって、最終的に添乗員が出て来るまで到着ロビーでお待ち頂く。

お客様からチケット受け取り、出発階のカスタマーサービスデスクに走る

こういう時にはお客様の協力と添乗員、アシスタントの連携プレーが大切です。

最終的にはグラスゴー行きの最終便20:30発に全員乗れることになりました。

本日中に行けて、めでたしめでたしです。。。。

(こういう時、30人、40人の大きな人数のGRPだと大変だろうなあと思うわ。)



コメント
この記事へのコメント
何だか不安・・・。グラスゴーできちんと全員分、荷物出てきたのでしょうか・・・?それに今が暑さのピークの日本からいきなり秋模様の寒い?グラスゴー。まさかサンダルで来ている人はいませんよねー・・・。毎年繰り返されることなんですけど・・・。
2008/08/08(Fri) 17:22 | URL  | ミグロ #-[ 編集]
ミグロさんへ
スコットランド絡みのお仕事はスコットランドのオペレーターさんのお仕事なんです。
やっぱ、ロスバゲになったらオペレーターさんにまで余計な迷惑がかかってきますからね。
これでロスバゲが100%防げるとは思いませんが、少なくともお客さんはロンドンで自分の荷物と対面して自分の手で次のセクターに荷物を預けていますからね、、
後はワタシも知らん! v-313
2008/08/09(Sat) 13:49 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。