英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月04日 (月) | 編集 |
この夏の時期にはこの英国でゴルフを 、、と、日本からいらっしゃるお客様が多いです。

やはり ゴルフ発祥の地

特にスコットランドにある『ゴルフの聖地』、セント・アンドリュースでプレイするのが、ゴルファーの憧れのようです。

ゴルフ場でゴルフクラブをレンタルで借りることも出来るのですが 、やはり使い慣れたご自分のクラブを持って来られるお客様が殆どで、スーツケース+ゴルフバッグ。。

ロンドン・ヒースロー空港からの国内線は『英国航空』と『ブリティッシュ・ミッドランド航空』の2社しかありません。

で、、、英国航空の国内線は ターミナル5 からの出発でありまして、、、

すっかり 信用を無くしてしまっている ターミナル5のお陰で、

本来ならスーツケースを日本からロンドン経由スコットランド迄スルーチェックインできる 処を、わざわざロンドン止め にして、一度入国して荷物を取ってからまた国内線に際度預ける=ロスバゲのリスクを低くする という方法を日本サイドの旅行会社さんが薦めているようで、、、、

ワタクシの出番が増えております。。


やっと本題に入りますが、

昨日、某航空会社の大阪便 でT3に来られるご夫婦様をT5にお連れしてBAの国内線のエディンバラ(EDI)行きにチェックインをお手伝いするお仕事でした。。。

待てど暮らせど、、お客様は出てらっしゃらない。。。。

ビジネス・クラスのお客様のハズなのに。。。。

やっと出て来られたお客様、荷物が出て来ないので、某航空会社の日本人の係りの人に聞いたら、荷物はそのまま次の飛行機に行ったと言われたと言う事でした。

クレームタッグ を確認すると、最終目的地EDI (エディンバラ)になっています。

*クレームタッグ=チェックインの際に荷物を預けた時にくれる小さな半券


お客様、関西空港でチェックインの際に 何度も何度もしつこく 荷物は一旦ロンドンで取ってから、ターミナルを移動しますから!!!と言ったんだそうです。

搭乗券とタッグを受け取った際にも 某航空会社の関空のチェックインスタッフに『荷物はロンドンで出てきますね?』と聞いたら、『出てきます!』と言われたそうです。。。


=某航空会社の関空の アホな チェックインスタッフへ=

どこかの国の空港と勘違いしてるんとちゃいますかー?

最終目的地が EDI になっている以上ね、


ロンドンで荷物が 出て来るわけ無いやろーー!!


お客様は早速翌日朝からプレーをされるそうです。。。

心配そうなお客様と一緒に 出発エリアにある某航空会社カウンター に行き、事情を話して、少なくともお客様の荷物は確実にT5に送られた事を確認しまして、、、、、

お客様と一緒にT5へ移動しました。

ロンドン~エディンバラ間の搭乗券も日本でスルーで発券されていたのですが、(同じワンワールドだから)それだと搭乗券にセキュリティーのバーコードが入っていないので、手荷物検査場入り口で と止められ、BAで再発券してもらいました。


T3で一旦荷物を取って、T5で預け直したからって100%ロスバゲが防げる訳ではありませんが、少なくともこのお客様は少しでもロスバゲのリスクを減らす為に荷物をロンドン止めにして、自分達だけでの移動は大変だからとわざわざワタクシ(ロンドン係員)をアレンジした訳です。


お客様には、もしEDIで荷物が出て来なかった時は、
どうぞ 某航空会社関空スタッフ に訴訟を起こして下さい!と申しあげましたわよ!


某航空会社関西空港責任者さん、スタッフをしっかり教育してくださいませ!

コメント
この記事へのコメント
ロンドンヒースロー
この空港をまったく信用できない私は、いつも他の道を使ってます。
前はKLMでアムステルダム経由、、、
今はAFでパリ経由。
もちろん一番の理由は安いから。。。
こんなこと言ったらお客さんになくなるので困る??
2008/08/05(Tue) 07:46 | URL  | ピグリット #-[ 編集]
はじめまして
たまねこさん、早速遊びに来ました!
スルーの方が便利と思ったのでしょうね、関空のスタッフ。
きっとマニュアルに書かれているのではないかしら?
応用がきかなかったんでしょう。

私はパリ経由ローマ行きの飛行機に乗ったとき、荷物が
届きませんでした。2日後に自宅に届きましたが中を
開けられてました。(ローマの空港だと思います)

またオジャマしま~す!

2008/08/05(Tue) 10:42 | URL  | サレルニターナ #KfI3trkM[ 編集]
こんばんは!お久しぶりです!!
某航空会社・・・よくわかります(--;わかるところが少しかなしいかもですが。ashryもその某航空会社名古屋発のヨーロッパBA乗継でロンドン行っていただきましたお客さんがロスバゲでした。ロスバゲ多いせいか?対応悪かったと怒ってらっしゃいました(T-T)この9月スコットランド行くんです♪でもゴルフはしません(^^;ネッシー探しにいく予定です(爆)
2008/08/05(Tue) 14:59 | URL  | ashry #-[ 編集]
ちっす!!
ロスバケ対策の為に、わざわざ現地係員を雇うくらいなのに・・・

何度も確認されてるのに、これじゃねv-40
2008/08/06(Wed) 09:29 | URL  | 添てん #-[ 編集]
コメント有難うございます
v-134 ビグリットさんへ
パリだってアムスだってロスバゲ多いよね。
個人客はBA離れしてるかも知れないけど、団体客はツアーがBAと契約してるから、仕事が減ることはないよ。T5騒動で増えてるかも。。。

v-134 サレルニターナさんへ
いらっしゃいませ。
ロスバゲした荷物が届いた時に開けられていたなんて正直最悪ですね。ちゅーか、そういった事も起こり得るので怖いです。
ワタシのブログの“たまねこホリデー”のカテにサレルノやアマルフィーの事を書いていますので宜しければ覗いてくださいませ。

v-134 ashryさんへ
お久しぶりです。お客さんはパリでロスバゲだったのですね。CDGだって多いですよね、CDGでご自分の車椅子を無くされたお客様がいたと事務所の人が言ってましたが、どうやって無くすのでしょうね。ったく。。。
LHRのBAもロスバゲ慣れしすぎて係員も淡々としているのでしょうね。
>9月にスコットランド。。。ネス湖のネッシーにヨロシクお伝えください。(爆)

v-134 添てんさんへ
最悪なグランドスタッフでしょ。何考えてんねん?って思うよ。。
お客様には“例え荷物が無事に出てきても”帰国してから“某航空会社”にクレームして下さいと言いましたわよ。“荷物が出てきてヨカッタ”ちゅー問題じゃないからね。。
2008/08/06(Wed) 10:26 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。