英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月24日 (火) | 編集 |
久々に ヒースロー空港 ターミナル5 ネタ でございます。


先週の土曜日のお仕事だったのですがね、

29名様+添乗員

到着便は BA(英国航空)008便、 東京からの 直行便 です。お客様はロンドン泊です。

しつこい様ですがね、直行便 です。


その 直行便ロスバゲ 2個発生!



結果から言うと、荷物はそのままターミナル5にあるらしく、ヨル10時迄にホテルに届けると言われていたのが届かず、、、、


翌朝一番(4時半)に添乗員とお客様とで荷物を探しに行っったら見つかって、チェックイン(7時40分発の飛行機)に間にあったのですがね。。。。


直行便でロスバゲなんてBAも救いようが無いな!


なんて話を今日、空港で仕事仲間にしてたら、BAだけでなく、VS(ヴァージン)の東京からの直行便でも最近ちょくちょく発生しているらしい。。。


これから旅行される皆様、直行便だからと安心せずに、必要なものは手荷物でお持ち下さい。
これはロンドンだけではありません。これからバカンスシーズンに入るヨーロッパの空港だとどこでもありえると思います。



実はこんなことがありました。

今回の添乗員さんは若い女性の社員さん添乗員のようで、普段あまり添乗には出てない様子。
お客さんは海千山千の方ばかりで叩かれたら凹んでしまうだろうな添乗員さんです。

夜10時になっても荷物が届かず、お客さんが 吠えて 怒りまくって、添乗員さんも夜10時過ぎてからターミナル5に荷物を探しに行ったそうです。

と言うのも、このGRPは翌朝早朝出発でヘルシンキに行き、1週間クルーズ船にのるので、何が何でも今日中に荷物が必要だったわけです。
(じゃなきゃお客さん、荷物無しで一週間クルーズなんてそりゃ怒るよね)

結局荷物は見つからず、翌朝一番(4時半)にお客さんと荷物を探しに行くということで、夜中、私の携帯電話に半泣きな声で翌朝のお客さんのケアを頼みますとメッセージが入っていました。

翌朝、ホテル出発は朝5時15分だったので、私は4時半にホテルに行き、お客さんの朝食(BOX)や荷物の確認でバタバタしてたら、ホテルのフロントから添乗員が電話代を払い忘れていると言われました。その額、何と5万円弱です!

掛けた先は日本(きっとご自分の会社でしょう)とウチの会社の緊急電話。
普通ホテルの部屋から日本に国際電話をかけたら1分1500円~2000円はしますが添乗員さん、余程困ってどうしたらいいか分からず、電話をされたのでしょうね。
電話代?私がクレジットカードで立て替え払いして、添乗員さんから現金で頂きましたよ。
添乗員さんも電話代にビックリしてました。日本に長電話してしまいましたーって。

結果、荷物が見つかって何よりだったのですが、本当に役立たずなターミナルです。
お客様も気の毒でしたが、何よりも添乗員さんがお気の毒で可哀相でした。





コメント
この記事へのコメント
添乗員さんも大変ですね
ご苦労様です
おかげさまで安心して旅行が出来ます
2012/06/04(Mon) 03:48 | URL  | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
ryuji_s1さんへ
古い記事にコメントを頂きまして恐縮です。
こんな事を書いていたのですね、
このブログも5年目に入りましたので、自分が過去に何を書いたのか
すっかり忘れてしまってます。(汗)
2012/06/05(Tue) 10:17 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。