英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月20日 (火) | 編集 |
ゴールデンウイークにご一緒だったお客様は 大のお屋敷好き! でらっしゃいまして、過去にも色々な古城ホテルやお屋敷に宿泊されているそうです。 羨ましゅうございます

ロスチャイルド家が所有していた、ワデスドンマナーの見学のあとは、 当然 貴族の館でご宿泊でございます。

ワデスドンマナーから車で20分の所にあります Hartwell House(ハートウエルハウス)というお屋敷です。

ハートウェルハウスのホームページ(英語)

s-129_2969.jpg


s-129_2963.jpg


すっかりお屋敷慣れしてきた自分が怖いですが。。。。。


ここは とっても由緒あるお屋敷でして、、、、いや、それぞれのお屋敷が、それぞれなりに、由緒あるのは分かっておりますわよ、、、、


でもね、、、、

このお屋敷はね、、、、


現在の天皇・皇后両陛下もお泊りになった事がある。。。。(らしいです)

“クイーンマザー”(現エリザベス女王の母君)もお泊りになったことのある。。。。


もっと歴史を逆登れば、フランス革命を逃れた ルイ18世が、このお屋敷に5年間もの間滞在していて、亡命政治をこのホテルで行っていたという事。。。。。(溜息)

s-129_2951.jpg


4つある応接間のひとつ。。。。

s-129_2960.jpg


別の応接間にて、夕食前のひとときをシャンペンで乾杯

ここで、食前酒をいただきながら、夕食のメニューを決めますのよ。。


(夕食のレストランは照明が暗すぎて、多分上手に撮れないと思ったので、取りませんでした)

s-129_2967.jpg



そして、、、、


ワタクシが頂いたお部屋。。。。。。。


ベリー・プリティー!!

s-129_2964.jpg


s-129_2966.jpg



でも、、、、

お客様のお部屋は、、、、、


おーまいがぁーー!!


なお部屋でしたの。。。。



コメント
この記事へのコメント
お屋敷って泊まれるんですか?
初めて知りました~。
こんなに整頓されたお部屋でも、私が泊まったら一日で汚くなりそうで怖いですw

でも機会があれば、いわくつきのお屋敷とかに泊まってみたい。
歴史のある国だと、そういう噂とかもいろいろあったりするんでしょうね~


2008/05/22(Thu) 05:01 | URL  | ソフィー #WV4V227M[ 編集]
ソフィーさんへ
はい、泊まれるのですよ・・・と言っても“ホームステイ”の感覚ではなく、今ではホテルに改装されているお屋敷が多いです。
私は貧乏性なので、広い部屋は苦手ですが(爆)お仕事で時々泊まらせて頂く機会があります。v-221 です。
2008/05/22(Thu) 09:00 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。