英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月04日 (日) | 編集 |
4日間、女性のお一人のお客様のアテンドで、色々な所、それもワタクシが行った事のない所ばかりをご一緒させていただきました。

明日はOFFなので、ゆっくり写真を整理して徐々にブログに載せていきたいと思いますが、、

お客様がお泊りになっていたのは、リッツホテル でして、、、

(実はワタクシ、今日も違うお客様でリッツホテルのお仕事でした)

以前に書いたリッツ・ホテルの記事

お客様がチェックインした後、お客様とアフタヌーンティーに行くまでの間の時間、ホテルのロビーで待っておりました。

お客様の今後の予定の日程表に目を通しておりましてですね、、、、

コンシェルジェからある言葉がワタクシの耳に入ってまいりましたの。。。。



ユア・ハイネス! (Your Highness)



ゆ・・ゆ・・ゆ・・・



ゆあ・はいねす?



確かに“ユア・ハイネス”と聞こえたぞ!!


* ユア・ハイネス (Your Highness) とは、王族や皇族に対して使う言葉です。


ふと顔をあげて、コンシェルジェの方を見ると、シックな装いの若い女性が立っていて、その隣でちょっとゴツい男性が、女性に向って、“ユア・ハイネス”と言っている・・・・ちゅーことは、今ワタクシの目の前に立っているシックな装いの女性は何処かの王族か皇族で、ゴツい男性はボディーガードなのね。。。。。

(でも誰かわからん。。。。。)

ボディーガードとコンシェルジェの会話を(一生懸命聞き耳立てて)聞いていてですね、
目の前の女性が誰なのかが分かりました。。。。


何と、、、あるお国の 王妃様 でらっしゃいました。。。


必死で画像を探しました。。。。(この小さな画像で精一杯でした)

実際にワタクシが見た時は、髪をアップにしてスーツを着ておられたのですが、、、

images.jpg



モロッコ の ラーラ・サルマ (サルマ王妃)


へぇー、モロッコって王国だったんだ。。。。知らなかったわ。


サルマ王妃について シンデレラ・ストーリーです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。