英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月04日 (火) | 編集 |
昨日は高校の修学旅行ご一行様40名、、、、

小子化の今では 修学旅行はヨーロッパ で生徒を獲得しているのかしらん?

まあロンドンは他のヨーロッパと比べれば 治安は良い ので結構来てくれます。(ありがたやー♪)

でもね、もしまた テロ とかが起こったら、真っ先にキャンセルになるのはこういった学生さんの修学旅行や研修旅行なので、このまま何も起こらない事を本当に祈るばかりです。


で、昨日は空港からホテルのお仕事でしたのね。


ホテルで 人の学生グループとバッティングした。

とにかく奴等はウルサイ!

自分達のお喋りに夢中で、ウチの添乗員さんが案内してる声が聞こえない!

(ウチの相方もそうだが、きっと喋っていないと窒息してしまうのだろう。。)



で、ワタクシ達の方に向って、

ニ~ハオ!

出た出た! 来た来た!

ワタクシ 奴等に向って、

コンニチワ~!

でも奴等は

ニーハオ、コンニチワ、ニーハオ、コンニチワ!

アフォの一つ覚えのようにワタクシ達に向って 繰り返すのね。。


だいたいこういう事を言ってくるのは、グループの中に必ず一人は居るであろう、アフォな奴!ねっ、居るよね?


しつこいので、

“ニーハオ”は中国語、ワタクシ達は日本人なので“コンニチワ”なの!


そしたら次に、この アフォ男、(このイタリア人達皆18歳~19歳と言っていた)


コンニチワ、シニョリーナ!
ソノ・ミキエーレ、ピアチェーレ!


(お嬢さんこんにちわ、僕はミキエーレです、ヨロシク♪)と、

いきなりワタクシのグループの女の子ひとりひとりと握手を始めたの。。。。


ちらっと引率の先生をみたら、“ウチの娘達に手を出すな!”と言わんばかりにアフォ男を睨んで、


みんなぁーこんなイタリア男には気をつけろよぉー!!


女子生徒 はぁ~い!




たまねこ (すみません!) (大汗)
コメント
この記事へのコメント
あ、あれ、あたしもか すみませんっ=333 滝汗っ
2008/03/05(Wed) 19:24 | URL  | Naocci #bWAGFr1o[ 編集]
私だって
言葉が分らないから  私も何を言われても
にっこりって私もですよ
2008/03/06(Thu) 03:41 | URL  | ろんまま #-[ 編集]
コメント有難うございます
v-134 Naocci さんへ
お互いに “すみませーん!”ですね。(爆)
このグループは Bari から来てたコテコテの南イタリア人達でした。

v-134 ろんままさんへ
にっこり笑って“世界平和”ですね。
2008/03/06(Thu) 22:38 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。