英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月02日 (日) | 編集 |
一昨日の出来事です。。。

パリ にご出発のGRP、本来でしたらワタクシは空港でのスタンバイなのですが、GRPのHTLがワタクシん家からまあまあ近い所だったので、HTLからご一緒しましたのね。

添乗員さんが荷物の個数の確認をしておりました。


ポーターが集めたお客さんの荷物が一つ足りない!

この時点で、荷物が足りないのは良くある事です。
なぜなら、通常ここで考えられるのは、

*客さんのスーツケースの出し忘れ、又は手荷物にするつもりで、わざと出していない。
*部屋が他のお客さんと違う階なので、ポーターが集め忘れている。
*他のGRPの荷物の中に紛れている。等。。。。。

今回は
*お客さんは夫婦で2こ、ドアの外に置いた。(添乗員が確認している)
*お客さんは添乗員も含めて、全員同じ2階に宿泊。
*他のGRPのお客さんは居なかった。



となると、考えたくはないが、


盗難か!....


*GRPのバゲージダウンは朝5時30分、ホテルの出発6時15分、
*ポーターは全ての荷物を集めてロビー階に降ろしたと言う。
*郊外のホテルなので、朝早くからの外部の人間の出入りは殆ど無い。
*バスは5時45にホテル前に来て、運転手は誰も荷物を持って出て行く人間を見ていない。


なぜ?

どうして?

何が起こったの?....



*紛失されたバッグは小さなハンドキャリーバッグ。
なので、簡単に何処かに持って行かれる可能性は充分にある。


飛行機に乗り遅れる事は出来ないので、イヤーな思いを残したまま出発しました。。


荷物が無くなった奥様

“気分が悪い!イヤな旅行になった!” とご立腹!!

(お気持ちは充分にお察しします。)


ワタクシの空港でのお仕事が終わって、取り合えずは家に戻る道中にホテルに寄ってみたのが朝9時前でして、、、、、その時点ではまだバッグは見つかっていませんでした。

11時頃にオフィスのスタッフから電話がありました。





バッグが発見されました!



バッグはホテルの4階から無事に発見されたのでした!



しかしありえねぇーだろが!!

なんで2階のお客さんのバッグが4階で発見されるんだ




一つ考えられるのは

添乗員さん曰く、


明け方まで飲んで騒いでたヨッパライ達が居た。
もしかしたら、奴等がイタズラでどこかに隠した?



取り合えずは見つかって、 ですが、、、、、、



=追記=
バッグは4階のどこから見つかったのか、(客室なのか、廊下なのか)スタッフがホテル全館探して廻ったのか、防犯カメラで捉えたのか等詳しくは分かりません。

コメント
この記事へのコメント
先日はコメントありがとうございました。
おかげさまで4月、海外デビューとなりそうです。
が、イギリスに行けるのはまだまだ先でしょうか・・・でも、その時はたまねこさんにJSAしていただきたいものです!!

しかし、荷物の話は恐ろしい限りです。。。
こないだの研修でその類の失敗をしてしまいましたので、、、
はいぃ。。勉強になります (--;
2008/03/03(Mon) 02:23 | URL  | agua #-[ 編集]
不安でした
何時も不思議に思っていました、
海外旅行の時に添乗員さんが良く
明日のoo時までにドアの外にかばんを出しておくようにって
実は   これって  不安だったんです
やっぱりこんな事も起きるんですね
2008/03/04(Tue) 07:35 | URL  | ろんまま #-[ 編集]
コメント有難うございます
v-134 aguaさんへ
ところで、一旦お客さんの手から離れた荷物の責任は全てコチラにかかってきますので、添乗員に撮っては荷物の個数の管理は本当に大切な仕事です。

>おかげさまで4月、海外デビューとなりそうです。
おめでとうございます。v-424頑張ってくださいねぇー、ちなみに私の海外デビューは“バン・シン・マレー”(タイ・シンガポール・マレーシア)の周遊でした。
v-134 ろんままさんへ
危ない国とかだったらドアの内側(部屋の中)に置いてもらいます。でもどうしてもご心配であれば、モチロン添乗員に一言言っていただいたうえで、ご自分で降ろしていただくのは構わないのですよ。
2008/03/04(Tue) 23:06 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。