英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月21日 (月) | 編集 |
やっぱお仕事でも“高級5つ星ホテル”は気持ちがいいわねぇー。


ワタクシ、高級ホテルへのお仕事の時は“チョコットだけ”服装に(特に鞄 と靴 )に気を遣います。。。。

高級ホテルにお泊りになる、お客様とホテルに敬意を払います。。。

Riz 4


グッドモーニング マダム!!

ニコッと (作り笑顔でも) 笑って、扉を開けてもらう。。。

ここのホテルは宿泊客でも公共エリアでのジーンズ・スニーカーはお断り!!

Riz 2


上の写真の右の車はホテル所有の高級車“ベントレー”,
これでロンドン・ヒースロー空港まで送ってもらって500ポンド(約10万円)、
以前はロールスロイスだったと思うんだけど。。。。
(ロンドンのタクシーで60ポンドぐらいかな、、、)

ちなみにワタクシのお客様は旅行会社手配の車ね 。。。。

あと一流ホテルは“何がスゴい!”って、“コンシェルジェ”のデスクが重厚で、この道ん十年のプロが取り仕切っていること。

床の絨毯はヒールが沈みそうな程フカフカで、あちこちピカピカに磨かれている。

Riz 3


お仕事とは言え、ワタクシもちょこっと優雅な気分に浸れます。。。。


でも何処のホテルだろうと、お仕事料は同じよ。。。。


コメント
この記事へのコメント
よだれをたらしながら
お早うです、うらやましくてよだれをたらしながら読んでしまいました。こちらはなにぶんにもケチケチ旅行しか経験が無いものでこんなおされなホテルなんて・・・・・行ってみたい~~
でもジーンズにスニーカーはダメなんですよね
旅行はらくな服装が一番って言いながら
そんな洋服しか持ってなくて・・やっぱりだめですね
2008/01/22(Tue) 01:34 | URL  | ろんまま #-[ 編集]
「ベントレー」ってこういう風に使われる車なんだ~。
片道500ポンド、って...。
でもあのクルマの値段を知った今、そういうものなのか、と思えてしまう。それも怖っ...。

ここ、「ノッティング・ヒルの恋人」でジュリアロバーツが滞在してたホテル!ってことで、一時期日本人観光客が写真を撮りに行ってたらしいよ。で、ふさわしくない服装の方は入り口でやんわりと拒否されてたとか。良し悪しはともかく、ここはれっきとした階級社会の国だからね。
「チョコットだけ”服装に気を遣います。。。。」
は、確かに必要だよね。
2008/01/22(Tue) 09:54 | URL  | クバニータ #-[ 編集]
ちっす!!
v-12こうゆう場所には一生・・・

縁が無いですぅぅ (゜дÅ)ホロリ  
2008/01/22(Tue) 14:48 | URL  | 添てん #-[ 編集]
コメント有難うございます
v-134 ろんままさんへ

私も仕事でなければ高級ホテルなんてご縁がないです。
くつろぐよりも、かえって疲れそう。。。

v-134 クバニータさんへ

お客さんを連れてきた係員の服装で何だか値踏みされそうなんだもん。(爆)
冬はコートで隠せるから楽です。

v-134 添てんさんへ

私、添乗で、“一流ホテルに泊る、ウイーン・パリ”ってツアーをアサインされて、ウイーンはインペリアル、パリはジョルジュⅤに泊まりました。(やっぱりお仕事)
お客さん達の方が慣れてて、私は肩が凝ったわ!
だから添てんちゃんもお仕事でアリかもよ♪
2008/01/23(Wed) 18:49 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。