英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月15日 (火) | 編集 |
本日朝、空港に向かう道中にオフィスから電話 。。。。。

今日帰国されるグループのお客様の一人が、

昨日滑って転んで、、、、、

捻挫と思って念の為に病院に行かれたら、、、、、、、

足首骨折だったそうです 。。。。。。。

おーまいがっ!!

なので、空港で“車椅子を手配して欲しい”ということでしたが。。。。。


皆様、旅行傷害保険は必ずお入りくださいませ。


コメント
この記事へのコメント
ちっす!!
添乗員が怪我したら、誰が助けてくれるんだろう・・・

やっぱり、頼みの綱は現地ガイドさんですv-238
海外傷害保険付きのカードに入りました。
やっぱり必要ですよね・・・ 添乗員でも
2008/01/16(Wed) 00:53 | URL  | 添てん #-[ 編集]
義姉と
数年前に義姉とイタリアに行った時に義姉が数人の可愛らしいイタリア少女に囲まれました
きずいた私が十円玉をばらまいて追い払いやれやれと思ったのもつかの間で義姉のバックがナイフで切られていました
無くなったものはわずかなものでしたけど、こわいこわいです
その時に海外保険で賠償してもらったみたいです
やっぱり保険は大事ですね
2008/01/16(Wed) 01:11 | URL  | ろんまま #-[ 編集]
コメント有難うございます
v-134 添てんさんへ

>添乗員が怪我したら、誰が助けてくれるんだろう・・・

ネタを思い付いた!(先輩が添乗中に怪我をした話)
近いうちに書きます♪

v-134 ろんままさんへ

あらら、、義姉さん、ジプシーにヤラれちゃったのですね、お気の毒でした。。。。
でもね、保険は本当に大事ですよ。
入っている保険によっては保証内容や限度額も替わってくるのですが、やはり最低額でも保険に入って来られる事をオススメしたいですね。
2008/01/17(Thu) 14:28 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。