英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月12日 (水) | 編集 |
前回の記事で、お客様の食事中のバッグ盗難について書きました。

このお客様は“100%、自分の不注意でした、勉強になりました”とおっしゃってましたが、

日本のお客様って、とかく他人に責任を押し付ける傾向にありませんか?

聞いてなかった! 言ってくれなかった!

先日、日本の某旅行社からこちらのオペレーター経由でお達しが来ましたのね。

添乗員のいないツアーやグループにくれぐれも注意喚起をしてほしいとね、、、

その内容ったら、、

あほらし!

でも言わなきゃいけないって、日本人観光客はどこまで堕ちたんだ?

もちろん100%のお客様がそうではないのは解かっているし、事前に注意を呼びかけることで少しでも事故を防ごうという旅行会社の気持ちは充分理解できる。
しかしこんな事まで言わなきゃいけないってことは、色々難グセつけて旅行会社の責任にする人もいるってことでしょうか?

以下、本文です。

*道路やホテル浴室内での転倒事故が増えています。

石畳など日本と異なり路面段差や起伏により転倒され、思わぬ怪我をされる方が増えております。滑りにくい靴を御持参ください。
また入浴時には、浴室備え付けのマットを敷くなどされて、滑り止めにしてください。

*交通事故が発生しています。

多くの国が日本とは異なる右側通行です。判っているつもりでもつい油断しがちです。交通マナーや道路整備状況もお国により違いはありますが、道路を横断される再は、横断歩道が在る無しに関わらず、左右(日本は右左)を充分に確認のうえ渡って下さい。

*食事を喉に詰まらせる事故が増えています。

皆様に以外と思われるかも知れませんが、実は多く発生しています。食事は旅の楽しみのひとつです。どうぞ、ゆったりとした気分でお召し上がり下さい。食道通過障害や狭小咽喉などを患っておられる方は念のため添乗員や現地係員に御相談ください。

*水泳中の事故が増えています。

ツアー中に海やプールで泳ぐ機会がある際には、事前運動を行い体調が優れない時や飲酒後などは泳がないように気をつけください。海で泳ぐ場合には遊泳禁止場所・区域ではないかをご確認ください。

以上。。。

(溜息)
コメント
この記事へのコメント
笑える~、超笑える~。でも、これって、単なる注意喚起? どちらかと言うと、「私たちは言ったわよ! でも、あなたがその注意勧告に従わず、不注意で問題が起きたんでしょ」っていう、自己防衛の手段じゃなくて?
2007/12/13(Thu) 19:19 | URL  | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集]
Kmala KMAR さんへ
ワタクシも最初に読んで、なにコレ?って思ったわさ、その次にこの注意喚起を送ってきた会社にね、

>*食事を喉に詰まらせる事故が増えています。
>どうぞ、ゆったりとした気分でお召し上がり下さい。

アンタとこが、ゆったりとしたツアーを組まんかい!!って突っ込み入れたくなりましたよ。ほんまに。
もちろん旅行会社の自己防衛だろうけどね、こんなんいちいち言ーてたら、キリないわ!
2007/12/13(Thu) 21:55 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。