FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2007年12月11日 (火) | 編集 |
本日は久しぶりに“サザンプトン港”へお仕事で行って参りました。

以前に書いた“豪華客船”の記事は こちら クイーン・メアリー号(5月の記事です)


今回は クイーン・ビクトリア号 でして、

本日が 処女航海!の最新豪華客船ですの。。。

Queen Victria 1


Queen Victria 3


Queen Victria 2


船内の写真は こちら

有名なクイーン・エリザベス2世号は来年引退する為、(余生はドバイで豪華客船ホテルとして送る予定)、現在世界最大の豪華客船のクイーン・メアリー号に次いで、クイーン・ビクトリア号が就航した訳です。

このクイーン・ビクトリア号もお客さんのキャビンによって、利用するレストランが違うという方式を取っているそうです。(階級意識のなごり)

映画タイタニックを思い出していただければ分かると思うの。


ワタクシがお送りしたお客様は3組6名様でして、3年前に“クイーン・メアリー号”で一緒に回られた仲間だとか、、、

その時に今回の“クイーン・ビクトリア号の処女航海”を申しこんだそうですわ。

(羨ましゅうございます。。。。。)


ところが、、、、、、、、、


ホテル出発前に、、、、、、


事件が起こった。。。。。。。


(長くなりますので。。。)
ワタクシ、家を出ましてホテルに向かう道中にですね、、、、

オフィスの担当者から電話がありましてですね、、、、、

お客様の一人が本日の朝食中にパスポート等貴重品の入ったバッグが盗難に遭いました!

なんてこった! ったく。。。。。

ホテルはそこそこのカテゴリーのホテルだったのですが。。。。。。。

お客様は現在警察へ盗難届けに行ってまして、とりあえず本日の出発は諦めて、パスポートが再発給され次第、途中合流する方向で日本側と相談して動いております。。。との事。。。

ワタクシ、取りあえずはホテルに行きました。


出発30分前のホテル到着、すでに4名様はロビーで雑談されておりまして、盗難に遭ったお客様とお連れ様の姿は見えません。

コンシェルジェでそれらしき日本人女性を発見!お声をおかけしたら、御本人でした。

バイキングの朝食会場で、貴重品の入ったバッグを椅子の背に掛けたまま、一瞬席を離れて“オレンジジュース”を取りに行った時に“ヤラレタ”らしいです。


このお客様は残る覚悟でいらっしゃったのですが、、、、、、


出発15分前に警察からホテルに連絡が入った!!


お客様のバッグが見つかった!!!


バッグが見つかった履歴は判らないけど、(あわてていて聞くのを忘れた)恐らくは何処かに捨てられていたバッグを、親切な誰かが警察に届けてくれたものと思われます。

ホテルに連絡があったのは、バッグの中にホテルのカードと鍵が入っていたのでした。

(でもこの時点でバッグにパスポートがあるかどうかは不明、、、、)

バッグが保管されている警察に連絡をしたら、、、、



パスポートが入っていたーーー!!!!!


バッグが保管されている警察署はホテルからだとタクシーで15分程の所なので、他のお客様(と言っても皆様顔見知り)とドライバーに待ってもらい、TAXI飛ばしてバッグを受け取りに行く

(仕事仲間へ情報、ホテルは Oxford St 近く、バッグが届けられたのは Kilburn のポリス)


無事にバッグを受け取るもやはり、現金・クレジットカード・ちょっとしたジュエリーとカメラは無くなってたようですが、他は無事だったようです。


パスポートがあったお陰で、無事に豪華客船の処女航海の記念ボヤージュにお乗りいただけました。



お客様の“盗難に遭った”という精神的ショックは少なからずも残ると思いますが、何よりも本来の目的のお船に乗れて、本当にヨカッタです。。。


コメント
この記事へのコメント
あのお船に乗るのって、そんなに楽しいことなのかしら~。内装の映像を色々と見たことがありますが、船上ディズニーランドっぽくて、ちゃちくないですかぁ? それなのに、死ぬほど高いし!

バック置いたまま、ジュース取りに行かないでよ~。もぉ、危機管理がなっとらん。これじゃ、たまねこさんが余計な気苦労をしなくちゃならないじゃないですか。

まぁ、乗れてよかったですが、たまねこさんや、添てんさんのお仕事の話を聞くと、いっつもあたしがぶち切れちゃう!(笑)
2007/12/12(Wed) 10:11 | URL  | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集]
Kmala KMAR さんへ
船旅の最大のメリットは、船が移動してくれるので人間が移動しなくていいと言う事と、荷造りの面倒が無いと言う事だそうです。(お客様談)
今は乗りたいと思わないけど、年取って体が言う事をきかなくなる年齢になっても旅行したいと思ったら、乗りたいと思うのかなあ。。。でも、ちょっとやそっとのお金では乗れませんが。。。。。

何かトラブルがあると私も心の中ではブチ切れてますよ!(爆)
2007/12/12(Wed) 23:08 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可