英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月30日 (金) | 編集 |
イタリア最後の夜 を飾るにふさわしい


大当たりー!!のレストランは


"Dedicato a mio padre" サレルノ旧市街にありました。

Osteria 11


わざわざ“サレルノ”の南の方まで出かけたものの、お目当ての“魚レストラン”な無く、お腹を空かせて“サレルノ・チェントロ”に戻って来たワタクシ達、

旧市街の通りをウロウロしてたら、ある一軒のレストランに遭遇したのね。。。

レストランの中を覗いたら、雰囲気


で、、、でも、、、、でもね、、、


メニューが無い!!!


ヨーロッパのレストランは入り口に“必ず”メニューが貼ってあるよね。
で、そこの店で“何が幾らで食べれるのか”、予算の見当がつくよね。


でもここの店は、何処をどう見ても、入り口にメニューが 無い!!!

店の入り口で、入ろうかどうしょうか迷っていたワタクシ達、、、、、

そしたら食べ終わっってお勘定を済ませたばかりのお客さんが店から出てきて、

相方の耳元で囁いた!


ここはおススメだよ!! (神様のお告げのよう)


もう一度、店の中を覗いて客層をチェックしたらまあ、ふつーの人達が食べているし、一人で食べてるオヤジも2人程いたし、


えぇーい! 入っちゃえーー!!


Osteria 10


テーブルに付いたワタクシ達、店をよーく見たら壁に、“新聞の掲載記事”とかが貼ってありまして、どうやら“話題”の店なのかも。。。。(ちょっと期待!)

オーナーらしき男の人が注文を取りに来ましてですね、

まずは、アンティパストを

魚コースにするか、肉コースにするか の選択、

当然、さ・か・な!

ちゅーことで、ワインはカンパーニャ産の白ワイン、

Osteria 2



何が来るのかはお楽しみ! のおまかせアンティパストですの。


まずは、

ズッキーニの花のフリット
Osteria 1


イワシのマリネ、イカの詰め物、
Osteria 3


次々とお皿が運ばれてきます!!


大きなの貝のグラタン、イカとルッコラのサラダ、スモークサーモンのブルスケッタ
Osteria 4


えぇー、まだ出て来るのー??


タコのサラダ 冷凍じゃないナマから茹でたタコだった♪
Osteria 5


小さな魚のから揚げ
Osteria 6


以上、アンティパスト9品!

ワインを飲みながら、タパス(おつまみ)感覚で食べれて超幸せ


そしてプリモのパスタ

ワタクシは二人で一皿にしようと言ったんだけどね、結局は二皿注文、


タコのリングィーネ 絶品!
Osteria 7


ムール貝のパスタ ふつうだった。
ムール貝はシチリアで食べたものよりも身がちっちゃかったな。
Osteria 8


しかし、

パスタを二品注文したのは大失敗だった!

もう満腹!!


せっかくセコンド(メイン)の注文を取りにきてくれたが、断ってしまったよ。。。

つーか、他にもメインが入らないと断っている人達いたよ。。。。

あーぁ、魚のグリルが食べたかったな。。。。

隣のテーブルのビステッカ(ビーフステーキ)も美味しそうだったな。。。。


で、せっかくなので、普段は滅多に注文する事のないドルチェ(デザート)

ワタクシは パンナコッタ
Osteria 9


相方は、何や分からん!
Osteria 8


大満足!!


が、、、、、、、、、

しかしコント(お会計)は一体幾らなのだろうか気になるところ。。。。

だって、メニューが無いから値段が分からない。。。。。


実はワタクシ達の予想がね、

ピッタンコ・カンカン!だったのですよー。

これがクイズだったら、ワタクシ達の食事代が無料になってたかも。。。


〆て、70ユーロ(約10000円)でしたの。満足したので80ユーロ置きました。


次いつサレルノに来るか分からないけど、もし次来たら、
パスタをパスして、アンティパストとセコンドを食べたいな♪って、次来る時はこの店あるだろうかね。

だって既にサレルノでお気に入りだったレストラン、2軒なくなりました。
(レストラン業界も大変だわね。。。。)

このブログを読んでくれている、ワタクシ達の結婚式に来てくれた親友達、
覚えてるぅー?夜な夜な通った、アノ安くて美味しかったレストラン、
あそこも、とっくの昔になくなちゃったよー!!(シェフが病気になったんだとか。。。)


イタリア10日目、最後の夜は大満足の内に終了、キンコンカンコン


いよいよ、明日はロンドン♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。