英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月03日 (土) | 編集 |
“食べたい時”に食べたい物を食べ、 “飲みたい時”に飲みたい物を飲む というワタクシ達のホリデーは実質ナポリで終わってしまった。チーーン!


ワタクシ、ナポリからロンドンに帰りたい気分だったわ。。。。
だって、相方家に居ても気を遣ってリラックスできないんだもん。。。


“まあそんな事言わんと、これが最後だと思って我慢して!”と相方になだめられながらも、重い足取りでサレルノに向かう電車に乗った。。。


サレルノ行きはナポリ中央駅からではなく、中央駅の地下にあるガリバルディー駅からでして、

ナポリ駅


ソレント半島が見えてきました。。。 帰れ、ソレーントへ帰れよ~♪
(ナポリ民謡)車窓からこの景色を眺めるのは大好きなんだが、、、

ソレント半島


遺跡で有名なポンペイ駅を越えて、、、、
(実際にナポリからポンペイ遺跡に行くには“国鉄”でなく、“ベスビオ周遊鉄道"が便利ですよ)

ポンペイ駅


ソレント半島を越えたらサレルノの街が見えて来ます。


サレルノ湾


そして到着。。。。

サレルノ駅


義理弟君が車で迎えに来てくれました。
車だと駅から相方実家まで10分とかからないで到着!

実は相方はワタクシ達が先にシチリアに行ってたことはマンマ(義母様)には内緒にしていて、ロンドンからローマ経由で到着した事にしているの。

別に正直に言ったらいいやん!と思うのだけれど、そうするとマンマが機嫌を損ねるらしいのね。。。よう分からんけどさ。。。。

でも連日晴天で気温も27度あったシチリアで、いささか日焼けしてしまってるワタクシ達。。。ブハ!

相方にとっては約1年ぶりの実家、(イタリア出張ついでに実家に寄った)、ワタクシにとっては?? 4年?だったか5年だったか、まあどーでもいいや、とっても久しぶりでして、
(実は2年前にもサレルノには来ているのですが、相方の実家には寄っていませんの)


チャーオ!マンマ!コメ・スターィ?


チャーオ!パパー!コメ・スターィ?



で、ハグ&キスのご挨拶。。。

で、地獄の始まり・はじまりーーー。


しつこく続く。。。



ここで“サレルノ”を少し宣伝しておきましょう。。。。


カンパーニャー州で“ナポリ”の次に大きな“サレルノ”は日本の岩手県・遠野市と姉妹都市でして(実はワタクシも知らなかった)日本語のホームページもありますの。

宜しければご覧になってくださいまし サレルノ県ホームページ




コメント
この記事へのコメント
あぁ~!サレルノ到着の電車の中からの写真、角度は違うけど今わたしの居る部屋の窓から見てる景色と同じだー(笑)

大当たりトラットリアの記事、楽しみにしております。書くでしょ?ねぇ?書くよね?? 

それから、Vietriからの下り坂の右側に遠野市ってところと姉妹都市だって看板があった(過去形。今年はなくなってた!?)んだけど、岩手県だったんですねぇ。しかも最近の朝の連ドラの舞台なんだとか? へぇ~!
2007/11/04(Sun) 07:59 | URL  | naocci #bWAGFr1o[ 編集]
naocciさんへ
naocciさんのいる部屋から素晴らしいサレルノ湾の景色が見えるなんてなんて素敵なんでしょう。NARUちゃんも超キャワイイし、naocciさんホント幸せ者!!!
でももうボローニャに帰ちゃうんですよね。
なんか、サレルノという同じ空間を共有できて嬉しいです♪
大当たりのトラットリアの話、とーぜん書きますとも!
2007/11/04(Sun) 18:29 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。